おまめモ

おまめがメモをしています

【ポケモンGO】フリーザー討伐と捕獲の記録

ポケモンGOで「ルギア」と「フリーザー」が出現するようになり、さっそく探しに行ってきました。実装初日、ガチプレイヤーは必ず動くのを見越して、助けてもらいたい一心でポケモン探しの旅へ。

東京では、野良でフツウにバンギラスを倒せている衝撃な情報を聞いてから、地方での遊びづらさを痛感しています。地方でも、「人の集まる場所、時間、タイミング」で倒せないことはありません。しかし、それらが合致する時が非常に少ないのが問題です。

今回の伝説ポケモン実装は一種のお祭りであり、実装直後ならではのブーストがかかります。つまり、僕のようなライトプレイヤーも、一緒に戦えるレイドならば、ガチプレイヤーに助けてもらって伝説ポケモンをゲットできるチャンスがあるワケです。

 

1つめに見つけたフリーザーは人がチラホラいる感じでした。わりとアクセスの良い場所にいるのに「人はこれだけかよ…」と、少し苦笑い。ほぼ同時に車を降りた団体さんの後を追い、連れと一緒にレイドパスを使用して、人を待ってみました。すると、1人だけ野良の参加があり、3人でフリーザーへ挑戦。「こりゃあムリだ」といった具合でげんなり。

のちに先行していた団体さんに声をかけてみると、余裕で倒せたらしいです。先に声をかけておくべきでした…。

全く知らない人に声をかけてしまうあたり、僕はきっと人見知りではないはず。ちょっとイカツイ方もおられてビビっていましたが、 その方が一番気さくに話してくれました。またどこかで出会いたいと思いながら、そこだけの関係というのも、またおもしろい。

 

広告

 

続いて、ショッピングセンターで出現している情報を得て直行。「ここなら人もたくさんいるから大丈夫だろう」とバトル開始ボタンを押すと、ぞくぞくと人が集まってきて、15人くらい集まったと思います。過去最高3人だったのが一気に記録更新で15人へ。田舎でのレイドなんてこんな感じです。

ぽちぽちスマホを押しながら戦って、バタバタとやられていくポケモンたち。やはり伝説ポケモンは強い。なにより、周囲にたくさんポケモンがいるなかで戦っている新鮮さがすごかったです。「これがレイドかー」と感激。ホットなモンスターだけに、「これいけるんじゃね?」「いける?どう?」などアツく話しながらぽちぽち。

無事討伐しましてゲットチャンス。

f:id:fake_fake:20170724153919p:plain

見事に逃がしました。

一方で連れはあっさりとゲット。とても喜びながら、申し訳なさそうにしていて、「楽しかったらいいじゃん!おめでとう!」と声をかけました。

お互いにログインボーナスも切れてしまうライトなプレイヤーです。連れは、お祭りにアツくなるところがあるので、僕よりも連れのほうへ行ってくれて良かったと思っています。なんて言いながら、あとになってグチグチいうイヤな僕。

 

さいごに

今回の、伝説ポケモンのレイドに参加して思ったのは、地方ではとくにタイミングが大切だということがわかりました。人がスカスカな状態では伝説ポケモンに勝つのは難しいです。人が集まれば倒せるので、土日や夕方など、人がアクティブなときが狙い目です。また、駅やショッピングモールなどの人が集まる場所もポイント。あとはそれっぽい人へ声掛けできたら最高ですが、怪しい人と間違えられても嫌なので、そこは注意。

これらのほかにSNSや某掲示板の活用も便利です。それこそ目的が一致した人が集まりやすいマストドンが便利そうにも思えますが、いろいろ面倒なのがまた壁なのでしょう。

今後、レイドのような多人数参加型イベントが開催された場合、たくさんの人が動く、なるべく早いタイミングがチャンスをつかむポイントのように思いました。

 

とりあえず、週末にまたフリーザーを探してみようと思います。次はルギアにも出会いたい。

【App】時代はアプリからブラウザへ回帰するのだろうか

Twitter Liteの扱いやすさから「スマホは何でもアプリにすればいい」風潮は変化しているように考え始めました。

【Twitter】Twitter Liteは速度制限がかかったときにも便利そう - おまめモ

記事タイトルはLiteな部分から通信量を意識しましたが、Twitter Liteの良い部分はブラウザなため、スマホの容量を圧迫しない部分にもあります。

最近ではOSだけでかなり容量を使うことも珍しくなく、購入したばかりでも空き容量が数GBなんて場合も。

f:id:fake_fake:20170720130514p:plain

スマホ修理の際にレンタルしたモノはストレージが8GBでした。OSやらのシステムだけで2GB以上使用されており、自由に使える容量は5GBほど。ハードにスマホを使う人ならば、画像、音楽、アプリなどをどのくらい入れられるか、わりとシビアに考えなければならない量だと思います。 

 

話はTwitter Liteに戻って、実際にスマホでTwitter Liteを使っていると、公式アプリにも劣らないくらい快適なため、公式アプリが不要に思えてきます。ブラウザを操作しているように感じない動きが本当に素晴らしい。ホームに配置しておけば直接のアクセスも可能で、ますますアプリのように感じることができます。

つまり、Twitterはブラウザでも快適に操作できると思いました。

 

また、Yahoo!より、ブラウザでゲームがプレイできる「ゲームプラス」がオープンしました。

ゲームプラス トップページ - Yahoo!ゲーム

このサービスも、アプリではなくブラウザを活用したゲームに特化しており、ハイスペックスマホでなくとも、さまざまなゲームが遊べるのをウリにしています。

「すべてのゲームはwebでやれ!」は非常におもしろいキャッチコピー。 

  

開発登場国などでは、適度なスペックに抑えることで、価格を据え置きにしたAndorid Oneの流通を目指しています。

スマホを手にすることが容易ではなかった地域で、スマホを持つ人が増えるのはビジネスチャンスでもあり、スペックに合わせたアプリやサービスの開発も非常に重要となってきます。

そこで注目されるのが、「アプリではなくブラウザで完結する方法」です。

Twitter Liteがまさにソレを目的として開発されたものであり、「アプリではなくブラウザ」の先駆けになったように思います。

 

僕たちが今使っているスマホは基本的にハイスペックで、「ハイスペックが全て」のような雰囲気があります。しかし、電話とカメラが使えれば十分な人もいて、そのへんのニーズとうまくすり合わせるのが「ブラウザ」なのかもしれません。

今後、アプリやブラウザがどのような展開になるのか。わくわくして見守っています。

【Game】ダウンロード版よりパッケージ版の購入が無難かもしれない

僕は3DSのソフトをダウンロード版で購入しています。ソフトの差し替えがなく、遊びたいソフトがいつでも遊べるためです。唯一のデメリットであろう、売ることができない部分は、そもそも手放すことがないのでダウンロード版で十分に満足しています。

しかし、この頃はダウンロード版ソフトに不満を持つようになってきました。

その不満とは、パッケージ版よりもダウンロード版のほうが価格が高いことです。

データ販売のダウンロード版は、安定供給が可能なため、小売による価格変動がありません。パッケージ版が品薄状態のときは、ダウンロード版のほうが安くなる場合もあります。しかし、この品薄状態になることが現在では極めてマレなため、実際はパッケージ版よりダウンロード版のほうが安定して高くなっている現状です。

購入を検討していた3DS版ドラクエ11は、2017年7月18日現在、Amazonで18%オフの5,272円で販売されています。定価の-1,186円です。

f:id:fake_fake:20170718110552p:plain

 

一方のダウンロード版は、定価の6,458円です。

f:id:fake_fake:20170718110627p:plain

 

ドラクエ11のダウンロード版を購入すると、即支払いが確定しました。そして、3DS本体に「あらかじめダウンロード」としてダウンロードが開始されます。つまり、Amazonの最低価格保証はなく、既に「購入」と見なされてしまいました。

今まで購入していたモンハンシリーズやポケモンは、ダウンロード版も10%オフで購入できていたため、積極的にAmazonで購入していましたが、ドラクエ11はこの価格で決定されているようです。

 

「Amazonだからパッケージ版がここまで安いのだろうか」と、近隣の店舗も覗いてきました。やはり最低1割程度の値引きがされており、Amazonがとくべつ安いといった感じではありません。

ポケモンサンの購入あたりから、パッケージ版とダウンロード版の価格差に違和感が芽生え、最近ではパッケージ版のほうが良さそうにも思えてきました。ドラクエ11でいえば、1,000円を超える価格差は非常に大きい。

 

また、3DSが現行機であり続けることは絶対にありません。今後必ず後継機が登場します。その際、「SDカードにダウンロードされたソフトはどうなるのだろう」と、疑問と不安が出てきます。

いつまでも3DSを所持できるならば、所持しているならば、ダウンロードソフトも生き続けられますが、本体を手放せば、ただのデータとなってしまいます。仮に10年、20年が経過し、現在のゲームがレトロゲームとして見られるようになったとき、SDカードに入っているデータよりも、ソフトが存在していたほうがおもしろいのではないかと思います。

 

散々ダウンロード版を推しておきながら、現物のあるパッケージ版が安定しているように思えてきました。双方のメリットを深く考えると止まらなくなりますが、今の僕は、「パッケージ版のほうが良いのかなあ?」といった考えにシフトしています。

 

コチラもどうぞ