おまめモ

おまめがメモをしています

【Note】トラッカーに管理されたくない

運動管理や睡眠管理を目的として昨年末にFitbit Chage3を購入しました。本命はスマホの通知に気付くためだったのですが、生活管理の比重も重たく、Fitbitに励ましてもらってアクティブな毎日を目指していました。

散歩やウォーキング、ランニングはきっちりと計測したいので、信号で止まるのはすごい不快です。途中休憩もやらないようがんばります。終了したあとに表示されるルートや数字が達成感を高めてくれていました。

睡眠も同様にしっかりと取るようにしています。もともと睡眠にはこだわりがあったので、睡眠時の呼吸や心拍などが可視化され、具体的にわかるのがおもしろかったです。また、睡眠レベルやそれらが採点されるのも興味深く眺めていました。

しかし、管理することを苦しく感じていた部分もあり、その苦しみ対して結果のアンバランスさが一線を超えたので、全てをやめました。

 

僕は強迫的な思考があるため、「〜しなくてはならない」でしばしば息が詰まります。それが趣味である散歩にも起こっていて、止まってはならない、ひいては休憩してはならない、となり、息抜きで行っていることで自分を苦しめているときがままあります。

せっかく風が気持ち良くゆっくりしたい場面でも「止まってはならない」。ポケモンGOでポケモンがたくさんいる場所でも「止まってはならない」。疲れてフラフラしていても「休憩してはならない」。自分でも意味がわからないのですが、こうなってしまうのです。それが計測されている状態ではさらに強くなります。おそらく、僕にはこの手の管理は合わないのだと思いました。

睡眠もまた同じく、採点されることで眠れていないことを強く感じてしまい、不快感を強烈に感じます。それなら自分自身でよく眠れた、よく眠れなかったと管理すれば良いと落ち着きました。睡眠時にトラッカーを着けているのも邪魔ですし、なにより記録されたものを全く見ていないという大きな無駄がありました。

客観的な自分に管理されず、直感的にもっと自由でいたら良いのではないか。そんなふうに思っています。

f:id:fake_fake:20201101101238j:plain

スマイルのままフリーズして交換対応になった相棒の「スマイル」

Chage3は仕事中に電話やLINEなどを逃さないよう活用中です。トラッカータイプではなく、スマートウォッチなら楽しく使えそうな予感がして買い換える理由を探しています。

Copyright © 2021おまめ All Rights Reserved.