おまめモ

おまめがメモをしています

【Android】docomo Google Pixel 3を1ヵ月使った感想をザックリと

これまで使っていたF-01Jは安定性を求めて購入しました。そのぶんスペックはやや低め。グラフィックを駆使するゲームをしないつもりで余裕綽々気分でしたが、アプリ起動や切り替えのもたつきにストレスを感じ始めPixel 3に買い換えました。

買った直後から今日まで、買って良かったと思うスマホです。

 

大きすぎず握りやすいサイズ

今まで使っていたF01JとPixel 3を並べてみました。Pixel 3は縦長スタイルです。

f:id:fake_fake:20181228122021j:plain

左はF-01J、右はPixel 3

ここ最近のスマホは巨大化する一方。少し小ぶりなものを求めていたのでPixel 3は嬉しいサイズ。使っていて小さいと感じることもありません。

f:id:fake_fake:20181229110957j:plain

細身で握りやすい

持ちやすく操作しやすいのも魅力です。

背面には指紋認証センサーがあります。

f:id:fake_fake:20181229110426j:plain

登録した指ならどこでも可能

僕は人差し指で登録しています。初めは認証精度に不満を抱いていましたが、慣れていないのが原因だった模様。今は一発でロックが解除されます。コツは指を軽く押しつける感覚。PayPalのパスワードも指紋認証で通るため重宝しています。

 

また買ったばかりのころ、不審に思っていた淡い緑のサイドボタン。

f:id:fake_fake:20181229110837j:plain

かわいらしいワンポイント

今ではこのワンポイントがかわいらしくて仕方がない。Pixel 3の愛でるポイントです。

 

1時間でほぼ復活の頼りになるバッテリー

Pixel 3のバッテリーは2,915mAhとやや少なく感じる数値。いざ使ってみるとそんなに少ない印象は受けません。当然ながら「使えば減るし、使わなければ減らない」というのを感じました。

f:id:fake_fake:20181228122703p:plain

初めての充電は、その回復量に驚き。

搭載されたバッテリーに物足りなさを感じても急速充電でカバーできそうです。本当に充電が早くて驚きっぱなし。

夜に充電を忘れても減りは少なく充電速度は圧倒的。

f:id:fake_fake:20181228123016p:plain

夜に充電を忘れても出かけるまでの間でしばらくは使えるようになります

唯一の注意点は、充電する口がまだあまり見かけないTypeCであるところ。

f:id:fake_fake:20181228120655j:plain

購入時にType-Cのケーブルと充電器が付属します。

差し込む向きのない便利な口ですが普及率は低く、外出先での充電に不自由かもしれません。そのため僕はモバイルバッテリー用の充電ケーブルを即購入しました。

これは急速充電のほかにデータ通信も可能。丈夫なケーブルと接続部付近のメタリックな感じもお気に入りです。

モバイルバッテリーを持ち合わせていないときのために、TypeCへの変換アダプタを持ち歩こうかとも考えています。

これらのアイテムは所持していても損はないのでぜひ。

 

アプリの動作はサクサクに

購入するキッカケになったアプリ動作は気持ち良いほどのサクサクです。

ポケモンGOの起動時間は劇的に早くなって驚きました。

 

気になっていたFGOの動きも随分良くなったと思います。

先に今までのF01J(Snapdragon625)

続いてPixel 3(Snapdragon845) 

滑らかさがまるで違います。 ゲームを少しでもやりたいならばSnapdragon600シリーズは厳しいのを身を持って知りました。

 

愛用しているGoogleマップでのもたつきが感じられなくなったのが最も嬉しい。

 

一瞬でGoogleアシスタントが起動するActive Edge

一番のお気に入りはActive Edgeです。

f:id:fake_fake:20181228150327p:plain

スクイーズしてGoogleアシスタントを起動します

 

スマホを握ってGoogleアシスタントを起動させます。これは運転時に重宝していて、指紋認証から画面をオンにしてスクイーズ、アシスタントに話しかけてマップからナビをしてもらう連携で大活躍。そのほかにアラームも話しかけるだけでセットしてくれるのもありがたい。使い方はさまざまなGoogleアシスタントを一瞬で起動できるのがActive Edgeです。

初期設定では画面オフ時からもスクイーズでアシスタントが起動する設定になっています。この状態で後ろポケットにスマホを入れた状態で座ると、かなりの頻度で勝手にアシスタントが起動してしまいました。画面オフからの起動は切っても良さそうです。

 

さいごに

肝心のカメラが抜けているのですが、すごすぎてやりたいことが間に合っていない状態です。後日まとめたいと考えています。取り急ぎの感想は、Pixel 3のカメラに不満は一切ありません。大満足です。

【Pixel 3】カメラがすごい、とくに夜景モードはビックリ - おまめモ

MicroSDが使えない64GBのストレージには少し不安がありました。今のところ不自由はありません。せっかく素晴らしいカメラを搭載しているので大きい容量きれいに撮っています。保存した写真は厳選して、基本的にGoogleフォトで保存(スマホからは削除)、お気に入りはスマホに保存という具合でしばしば整理をしています。いきなりそこまで気に掛ける必要はないのですが、思い出を見直す楽しさもあって継続しています。

Pixel 3はおサイフケータイに対応しているものの、iDには非対応。d払いでなんとかカバーできていますが、その都度画面を開くのはスマートではない。そこがとても残念。

マナーモードに関してはコチラをどうぞ。

【Pixel 3】ちょっと変わったマナーモードの設定 - おまめモ

 

最後に気になるポイントは、Pixel 3のフィルムやケースは店頭でほとんど見かけません。僕はAmazonで購入したシンプルなケースを使用しています。

本体の薄さと引き換えに、厚さが増して握りやすさが格段にアップする一品です。落下ダメージもそこそこ耐えられそう。ずっと検討している純正ケースは値が張って厳しい。さらに店頭で実物を見つけられず、雰囲気を掴めないのも購入へ踏み切れない要因です。ケースによる着せ替えを楽しみたい人には不向きなスマホかもしれません。

 

そのほかにも素晴らしい機能がたくさんあるので書き足していきたいと思っています。

Google Pixel 3は間違いなく買って良かったスマホでした。

 

コチラもどうぞ

【Pixel 3】バイブレーションの鳴動設定 - おまめモ

Copyright © 2018 おまめ All Rights Reserved.