おまめモ

おまめがメモをしています

【Game】3DSの終焉が見えた気がした

3DSでドラクエ11を絶賛プレイ中ですが、3DSの終わりが見えたような気がしました。

 

先日、3DS版ドラクエ11で見たイベントをPS4版でも見たくなり、YouTubeで眺めていました。3DS版とPS4版でイベントそのものに差異はありません。しかし、あまりのグラフィックの違いに驚愕。3DS版で遊び続けるのが少しつらくなるくらいショックを受けました。

わずかなネタバレをも回避するのため、今までCMやPVやTwitterで共有されたスクリーンショットを避けており、そして、グラフィックの違いを確認する目的で動画を見てしまったため、その衝撃は凄まじいものでした。

グラフィック面ではPS4の完勝です。しかし、2頭身が好きな人もいれば、ドットで遊びたい人もいるため、きちんと区別されているのが救いです。「ドラクエっぽさ」を求めるなら3DSでしょう。また、大画面で遊ぶのに慣れていない人は、据え置きハードだと簡単に疲れていしまうのもポイントです。

 

そして、3DS版ドラクエ11は、3DSのウリである、3D立体視に非対応。テレビCMにも、先日発売されたnew2DS LLがデモ機として使われています。これには3D立体視を切り捨てた印象を受けました。

僕自身3DSの3D機能は全く使っていません。どこかでは「3Dをオンした縛りプレイ」と揶揄されているのを聞きました。これが「うまい」と思えてしまうほど、ゲームには不向きな機能に感じています。

new2DS LLがnew3DSシリーズの3D機能だけを削いだモノと考えれば、値段も安くなって損はありません。しかし、newではないストレートタイプの2DSは、コンパクトな旧3DSと同じスペックということもあってイマイチな印象でした。

【3DS】ニンテンドー2DSは3DSの廉価版と考えたら手を出しづらい(加筆修正しました) - おまめモ

現在new2DS LLのスペックはハッキリしていません。new3DSシリーズのみに対応していたバーチャルコンソールがプレイできるようなので、3D機能を削いだだけのハイスペック仕様なのかもしれません。

また、2017年7月にnew3DSが生産終了したのに対し、これからを担うnew3DS LLの解像度に対応したゲームが少ないのに違和感を覚えます。

散々遊び倒したモンハンシリーズ。確実なヒット商品なのに、なんでこんなに粗いのだろうと不思議でした。MHX、MHXXもnew3DS LLではザラザラして見えます。

f:id:fake_fake:20160906220001j:plain

MHXのMiiverseを使用したスクリーンショットは、これだけ小さくして滑らかに見えるような雰囲気。しかし、実物は粗さが目立ちます。

一方、MHXより前に発売された4Gは、画質も動きも滑らかに感じており、何故このようになったのかよくわかりません。

そのモンハンシリーズも、MHXXがNintendo Switchより発売されます。内容が同じとはいえ、3DSとのグラフィックの違いは息を呑みます。

色が鮮やかで、動きも滑らか。Switchでプレイしたら3DSに戻ってこれないのではないかと心配に思うほど。

また、ポケモンシリーズの開発も進んでいるらしいです。サンムーンの続編かは不明ですが、テレビでも遊べ、携帯もできるSwitchならば、続編が出ても問題なく遊べるでしょう。

 

3DS下画面のタッチパネルは現役の強みであり、反面、必要か疑わしいところでもあります。

ポケモンではタッチパネルで触れ合える機能があり、モンハンではショートカット機能で活用しています。しかし、その他ゲームではあまり使用していません。非常に扱いが難しい要素なのでしょう。

タッチパネルのないSwitch版MHXXでは、3DSと比べてどのくらい狩りの仕様が変わっているかが試されます。これによりタッチパネルの価値が変わってくるでしょう。

 

あとは動画配信、画面キャプチャにおいては、3DSは非常に大変。Switchは危ない橋を渡らずにできるのもネックです。

 

Switchはこれひとつでテレビに繋ぐ据え置きタイプと、持ち運びができるポータブルタイプで遊べる、非常に魅力的かつ強力なハードです。いってしまえば、Switchの携帯モードが3DSに成り変わるのだろうと考えています。

新しく発売された2DS LLは、単純に3DS LLの廉価版のような気がしており、そのまま緩やかにSwitchへ移行していくのではないでしょうか。Switchがまだ潤沢ではないのが問題ですが、うまく流通できていないところが、移行期間となっているのではないかとぼんやり考えていました。