読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【3DS】ニンテンドー2DSは3DSの廉価版と考えたら手を出しづらい(加筆修正しました)

海外で販売されていたニンテンドー2DSが2月27日にポケモン限定パックとして国内でもようやく販売されます。

2DSの名前通り3D機能を排除、さらに折りたたみではなくストレートタイプになりました。

値段も9,980円と据え置きで手を伸ばしやすい価格のハードです。(2016年9月15日に発売したものは税込10,584円)

 

メイン機としてはやや力不足

2DSの販売を心待ちにしていたのですが、スペックを見ると3DSの廉価版でガッカリ。

「new3DSはちょっとお高いといった方にはこっちをどうぞ」というような感触。

2DSの画面は3DSと同じサイズ、スピーカーもステレオからモノラルへ、重量も30gほど増えており、処理速度も3DSと同等のようです。

10,000円を切る2DSの手軽さも、new3DSを推すためか、在庫処分のためか、家電量販店では3DSが10,000円程度で投げ売りされているのをチラホラ見かけます。

ニンテンドー3DS ピュアホワイト

ニンテンドー3DS ピュアホワイト

 

Amazonのマーケットプレイスも記事投稿時には10,000円程度。

これならステレオスピーカーで、使わなくてもとりあえず3D機能があり、折りたたんで小さく持ち運べる3DSを購入したほうが良いのではと思いました。

値段は関係なくゴリゴリ遊びたいのであればnew3DSをおすすめします。

 

それでも手頃な値段は相当強い

2DSより3DSが良いというのは、生産中止の3DSが投げ売られている現状だからこその意見です。

投げ売りを見なくなったときにはやはり10,000円で2DS(3DSのパフォーマンス)を購入できるのは魅力的。

子どもに買ってあげるのにも、3DSを持っていなかった人が始めるのにもグッと敷居は下がります。

 

ところで小さい子は折りたたみの3DSをどのように扱うのでしょうか。

上画面と下画面をバキッと折ってしまったり、折りたたむ際に何かを挟めて液晶が割れてしまったり、指を挟んでケガをしてしまったり、これら以外にも想像できないところへ引っ掛かってしまうのが子どもです。

破損しやすそうな折りたたみをデメリットと取るなら2DSのストレートは大いにアリなはず。

壊れて買い換えるのにも絶妙な値段で心に少し余裕ができるのではと思います。

手頃な2DSで親子一緒に遊ぶキッカケになれたら個人的には一番嬉しいです。

ニンテンドー2DS ラベンダー

ニンテンドー2DS ラベンダー

 

  

さいごに

初代ポケモン限定セットでの2DS発売は突然で驚きました。

ちょうどポケモン発売から20年目の発売日で感慨深いです。

また、クリアボディも童心をくすぐられます。

ちょうど僕が遊んでいたころ、クリアボディの斬新さに心打たれたのを覚えています。

 

ニンテンドー2DSは決してダメなハードではなく、new3DSをちょっと高いと感じている人には持って来いだと思います。

しかし、3DSを既に所持していて、3Dは不要だから乗り換えるのにはおすすめできないような印象。

2DSのスペックを踏まえて購入を検討するなら、新鮮なカタチ、ボディには僕もとても興味があります。

ただ使うか?と尋ねられたらまた難しいところなので見送るのではないかというのが本音です。

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト

 

 

コチラもどうぞ