おまめモ

おまめがメモをしています

【Android】送受信最大128kbpsとはどの程度なのか

下記の記事を読んで気になった事がいくつかあって調べてみました。

ドコモ、Xiにおける速度制限の解除料無料キャンペーンを実施 | アプリオ

docomoのXiパケット定額サービスで一定のデータ量を超過した場合の通信速度制限が無料になるという記事なのですが、その制限を受けた際の送受信最大128kbpsはどのくらいのものなのだろうか。

 

 

最新版はこちら

【docomo】128kbpsの速度制限を受けてみました - おまめモ 

 

 

まず実際に今現在の3Gの通信速度を調べてみました。

f:id:fake_fake:20121109200525p:plain

下りにはムラがありますがだいたい2000~3000kbpsほど、上りは360kbpsほどでした。

 

普段の通信速度はわかっても、制限を受けた際の128kbpsが実際どのようなものなのかがわからないので調べてみた結果、下記の記事を発見。

http://sumahobu.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

最低限のメールはできるようですが、様々な事をする人にはかなりきつい制限…。

 通信制限にかかる人は割りとヘビーユーザーなので、不便に感じることが多いが、なるべくWi-Fi環境を併用して使って欲しいところだ。

 "制限がかかるのはヘビーユーザー"という言葉を割と目にしますが、docomoのプランの場合、制限を受けるまでのデータ通信量が3GBからと7GBからとの2種あり、自分の端末の通信量はどのくらいだろうと確認してみたところ

 

 f:id:fake_fake:20121109201030p:plain

9日で1.01GB使用なので、1ヵ月3GBのプランでギリギリな感じでしょうか。

Wi-Fiを使える状態であれば、もっと活用しなければいけないと思いました。

 

 

通信速度の下りが普段2~3MBの速度が出ているとすると、128kbpsの受信はかなり遅くストレスが溜まりそうです…。

Xiでの速度に慣れていたらなおさら。

通信量はWi-Fiも活用しながら、わりとゲーム等で頻繁に通信しているぼくで3GBでギリギリとなると、かなり多くの方がヘビーユーザーであり3GBを超えてしまいそうな気がします。

プランに関してはXiパケ・ホーダイライト(3GBまで)が4,935円、Xiパケ・ホーダイフラット(7GBまで)が5,985円、2段階のXiパケ・ホーダイダブル(7GBまで)が2,100~6,510円がありますが、2段階は除いてぼくはライトでもなんとかなるのではないかと思いました。

 

 

通信速度の測定に使用したアプリはこちら。

Speedtest.net - Google Play の Android アプリ

通信量管理に使用したアプリはこちら。(ブログ内の記事へ飛びます。)

【Androidアプリ】いろいろな事がこれひとつでできてしまう「ZDBOX」 - おまめモ

 

追記(2012/11/22)

今現在ぼくはXiではなく、3Gのパケ・ホーダイ フラットを使用しているのですが、このプランが月額5,200円なので、Xiパケ・ホーダイライトとXiパケ・ホーダイフラットとそこまで大幅に料金が変わらない事に気付きました。

Wi-Fiを気にせずガンガン使用したいのであれば、Xiパケ・ホーダイフラットがオススメです。

 

追記(2013/1/1)

Wi-Fiをあまり意識せず1ヵ月使用してみたところ下記のような通信量になりました。

f:id:fake_fake:20130101233100p:plain

約4GBほどなので、Xiパケ・ホーダイフラットであれば通信量を気にせず十分に使用できます。

しかしながら、やはり動画等で大量に通信する場合はWi-Fiの使用をおすすめします。

128kbpsの制限を受けてから後悔するより、制限を受けないよう工夫しましょう。

 

 

関連記事

【Android】Xiパケット定額サービスを見直してみた - おまめモ

【Android】アプリを使用した際に生じる通信量を調べてみた - おまめモ

 

Copyright © 2017 おまめ All Rights Reserved.