おまめモ

おまめがメモをしています

【Diablo3】デーモンハンター「影の外套」でGR100を攻略

シーズン22、デーモンハンター「影の外套」でGR100を攻略します。

シーズン22は『シャドウ・クローン』『カナイのキューブの4番目のスロット』の2つの強力なシーズンバフがあります。 今回は他のシーズンでも使えるよう、カナイのキューブは3つでもまとめています。

カルデサンはなるべく使わないのがマイルールです。このビルトでも使用していません。

f:id:fake_fake:20210113230410j:plain

影の外套

(2)セット

近接用武器を装備していると、ダメージが6000%増加する

(4)セット

<シャドウ・パワー>に全ルーンの効果が付与され、効果が永続する

(6)セット

<インペール>が命中した最初の敵に追加で75,000%の武器ダメージを与える

 

「影の外套」はデーモンハンターがダガーを使うイロモノ装備です。弓を使用するスキルが多いため、扱うスキルも制限されてしまうのが特徴です。

要となるダガーの『カーレイズ・ポイント』は、ダガーを拾う頻度が低いデーモンハンターには量産、厳選しづらい武器なので、ゲームをスタートしたら大事に保存しておきたい武器です。

 

ビルド

装備

兜:影の仮面

鎧:影の装束

肩当て:影の重荷

手袋:影の掌握

腕甲:宿敵の腕甲

祠と塔門から手強い敵が出現する

腰帯:影の鎖

<インペール>使用後の2秒間、コストを消費せずに<ヴォルト>を使用できる

下衣:影の下衣

靴:影の靴

 

首飾り:旅人の誓約

指輪:コンパス・ローズ

終わりなき歩み

(2)セット

・移動中に受けるダメージが最大で50%減少する

・静止状態中、与えるダメージが最大で100%増加する

 

指輪:逃げ水の指輪

<シャドウ・パワー><スモーク・スクリーン><ヴォルト>使用後の8秒間、受けるダメージが[50-60]%減少する

 

メインハンド:カーレイズ・ポイント

<インペール>のダメージが[300-375]%増加し、<インペール>の影響下にある敵に再度<インペール>を命中させるとヘイトレッドが15返還される

 

オフハンド:聖なる矢筒

<インペール>で投げられるナイフが2本増え、与えるダメージが[75-100]%増加する

 

可能な部位に「インペールのダメージ+」を付与。

 

レジェンダリージェム

絶望せし者の石(掲載時101)

囚われし者の悪夢(102)

氷映の石(39)

 

少し珍しい『氷映の石』を採用しました。青色の値はランク39のときのものです。

・冷気スキルで敵を冷気に包むようになり、冷気で包んだ敵の移動速度がさらに20.6%低下する。

・冷気に包まれている敵に対して、クリティカル率が10%上昇する

「影の外套」はセット効果にダメージ軽減がないため、被ダメが大きくなってしまうのが問題でした。

そこでパッシブスキル<麻痺の罠>と相性の良い『氷映の石』を使いダメージを抑えています。また、パッシブスキル<処刑者>とも噛み合い、必須とも言える<狩りの興奮>を外せるので、1枠空くのも特徴です。今回はそこに<先手必勝>を採用しています。

 

アクティブスキル

ファン・オブ・ナイフ/刃の鎧

インペール/すべてを貫く刃

シャドウ・パワー/グルーム

ヴォルト/ラトリング・ロール

復讐の化身/シーズ

使い魔/ボア

 

パッシブスキル

身かわしの極意

処刑者

麻痺の罠

先手必勝

 

カナイのキューブ

暁の石

<復讐の化身>のクールダウン時間が65%短縮される

 

ギュネスの面

<復讐の化身>に<ダーク・ハート>ルーンの効果が追加される

 

オブシディアン・リング・オブ・ザ・ゾディアック

消費スキルを当てると、自分のスキルのうちの1つのクールダウン時間が1秒短縮される

 

ブリザア=ド・キアノン

自分の投射物が敵を貫通する回数が2回増加する

 

前々から気になっていた『ブリザア=ド・キアノン』を採用しました。

以下検証動画です。

数値等の計算はしていないのですが、『ブリザア=ド・キアノン』 のアリナシを比較すると、アリのほうが確実に立ち回りやすい結果でした。

 

攻略動画

遠距離攻撃に属性ダメージのハズレマップですが、攻撃力はもとより、耐久力を確認できるものを選びました。 

GR105以上でもダメージは出せており、やられづらいビルドになっています。上位を狙うのは僕の目指すところではないので割愛です。

 

解説

「影の外套」は<インペール>のみ強化です。そのため、攻撃スキルは<インペール>に限られます。

また全ルーンの効果が付与される<シャドウ・パワー>は、効果説明に「効果が永続する」とありますが、移動速度低下を付与する<ナイト・ベイン>は発動させる必要があるので注意です。『囚われし者の悪夢』のオーラのような効果はありません。

 

続いてビルドの解説です。

唯一の攻撃スキルである<インペール/すべてを貫く刃>を『カーレイズ・ポイント』、『聖なる矢筒』、「冷気系スキル・ダメージ+」で強化しています。

<インペール>は敵に当てづらく、ヘイトレッド消費が大きくなってしまう問題は、<復讐の化身/シーズ>でカバーしました。リソースに余裕が出てくるのでストレスなく立ち回れるようになります。

そしてカナイのキューブにセットされている『暁の石』『ギュネスの面』『オブシディアン・リング・オブ・ザ・ゾディアック』で<復讐の化身>が扱いやすくなっています。

 

『逃げ水の指輪』の効果で防御スキルとなる<ヴォルト>は、腰帯『影の鎖』の効果で<インペール>使用後、およそ4回の<ヴォルト>がノーコストで使用可能です。実質使い放題なので<ラトリング・ロール>のルーンを採用。

心もとない防御面は「終わりなき歩み」、<ファン・オブ・ナイフ/刃の鎧>、<使い魔/ボア>で固めています。

 

カナイのキューブ4枠目の『ブリザア=ド・キアノン』も自由枠ですが、ぜひ『ブリザア=ド・キアノン』を試してみてください。

 

立ち回りは、まず<シャドウ・パワー>を発動。続いて<復讐の化身>、<ヴォルト>を使って防御力を上げ、<インペール>を撃ち込みます。<インペール>を3回使用したら<ヴォルト>、これを繰り返していくあまり立ち止まらないスタイルです。

火力を出したいときには敵の目の前で<インペール>をしっかり当てるのがポイント。また、リフトガーディアンを含めたスタンが有効な敵には<ヴォルト>を当てていくと有利に立ち回れます。

 

ノンシーズン対応ビルド

『ブリザア=ド・キアノン』を外します。

 

セットダンジョンの攻略

コチラで解説しています。

【Diablo3】デーモンハンター「影の外套」セットダンジョン攻略 - おまめモ

 

Copyright © 2021おまめ All Rights Reserved.