読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【MHXX】スラッシュアックスを快適に扱う、オススメのスキルたち

MHXXでは前作に比べスキルの選択肢が増え、遊べる幅が大きくなった印象を受けます。

相変わらずスラアクばかりを使い続けてみて、便利なスキルをリストアップしました。

 

出典:CAPCOM:モンスターハンタークロス 公式サイト

 

コチラでは操作方法などを紹介しています。

 

コチラではオススメのスラアクを。

 

広告

 

回避距離UP

スラアクを使うにあたり、僕が最も重視しているスキルが回避距離UPです。一見微妙そうなスキルですが、使ってみるとかなりの違いを体感できます。

納刀が遅く、武器出し時、とくに剣モードの鈍足さをカバーするのがこのスキル。近い距離なら回避行動でコロコロと距離を詰めて攻撃を行うのに最適です。

ブシドースタイルは回避モーション後に縦斬りから始まるため、ダウンをとっても攻撃までのわずかな間がつらい。少しでも素早く間合いを詰めるためにも、回避距離UPがオススメです。

直接攻撃を避ける効果も期待でき、とりわけて今作ではラージャンのビームをよく避けている気がしています。

前作ではスキル値が重たく扱いづらかった回避距離UPですが、今作では装飾品の追加、舞踏家の復活でだいぶ扱いやすくなりました。

 

回避性能+

回避距離UPに続いての防御スキル。僕は被弾しないことが重要な攻撃ポイントと考えています。

ダメージを受けて、吹き飛ばされる、属性やられを起こす、バッドステータスを受ける、スタンする、エリア移動させらる、回復を行う、キャンプへ送られる。これらを全てカバーするのが回避です。

プレイスキルに自信のある人は不要かもしれませんが、安定して狩りを続けるために、回避性能+1をお守りとして発動しておけば安心できます。現に、タイムアタックで攻撃スキルを発動させるよりも、回避性能+を発動させたらクリアタイムが縮まったり、高難度クエストでもクリア率がグッと上がるようになりました。

しかし、+2まで発動させてしまうと、ぬるぬる避けすぎてしまい、今後の狩りに支障がでるため、あまりオススメできません。

 

納刀術

スラアクを始めたての頃、随分お世話になったスキルです。スラアクは納刀が遅いのでビギナーには、楽しく遊ぶためにオススメしたいスキル。

慣れてきても納刀術は非常に便利です。しかし、回避性能+と同様に、あまりの便利さからその中毒性もなかなか。よって僕はあまり使っていません。

 

切れ味+、業物など

切れ味+、あるいは業物はぜひ発動させたいスキルです。重たそうな外見とは裏腹に手数の多いスラアク。外見が軽やかな太刀と同じくらいではないでしょうか。したがって、切れ味が予想以上に減ります。

回避距離UPと併せて刃鱗磨き、または砥石使用高速化もオススメです。

f:id:fake_fake:20170421153921j:plain

お気に入りの爆斧エクスグランドは切れ味+2を発動させても白、紫ゲージはほんのわずか。この武器とはセットに砥石使用高速化を発動させて、頻繁に研いでいます。

レンキンスタイルのレンキン狩技砥石との相性もバツグンだったり。

 

スラアクは切れ味が黄以上のとき、剣モードでは弾かれません。心眼が不要なのはこの上ないメリットです。 

 

さいごに

個人的なオススメ度は

大:回避距離UP、回避性能+1、切れ味+(レギオンなどの切れ味不要スキルには業物)

中:業物、砥石使用高速化、納刀術(ビギナーはとくに)

小:見切り(エネルギーチャージの回転率が悪くなったため)、スタミナ急速回復(コロコロ転がったり、斧を振り回したあとなどに最適)、破壊王(縦斬り、斬り上げのループで定点を狙えるため(しかし、野良では蹴られる原因になっているかもしれません…))

 

今回はスラアクに絞っているため、鈍器使い、弱点特効、超会心などなど優秀なスキルは省きました。