読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

Android、ゲーム、趣味、生活、気になったことをメモしていきます

【Android】虹彩認証搭載のdocomo ARROWS NX F-04Gを1ヵ月ほど使ってみた感想

Android docomo

今月の頭に実質0円、5000円キャッシュバックになっていたARROWS NX F04Gへ機種変更してきました。

2015-2016冬春モデルのarrows NX F02Hとスペックもさほど変わってないように感じていたので、格安でF04Gを入手できたのは嬉しかったです。

1ヵ月ほど使用したAndroid OS 5.0のF04Gを今まで使用していたAndroid OS4.4のF01Fと比較して使用感をまとめました。

 

ロック解除にストレスを感じなくなった虹彩認証

F04Gの最も気になっていたところはスマホに初めて搭載された虹彩認証。

虹彩を読み取る専用カメラの精度が素晴らしく、ロック解除のスピードが指紋認証に比べ格段に速くなりました。

f:id:fake_fake:20151228155053p:plain

虹彩認証を設定するとロック画面で赤外線カメラが起動し、画面上部で虹彩の確認を行います。

指紋認証はしばしばうまく認証できず不満もありましたが、虹彩認証はストレスを感じないほどスムーズ。

もちろん暗いところでも問題ありません。

ただ、カメラで認識するため、カメラに対して目の位置が合ってない、虹彩がハッキリ認識できないと解除に時間がかかります。

指紋認証が通らないストレスに比べたら微々たるものですが。

認証までに少し時間がかかると上部写真のように丸が2つ表示され、合わせやすくナビゲートしてくれます。

 

虹彩認証の紹介動画やデモ機では目を合わせる枠が青く、ダサい云々どうにかならなかったのかとの声をたくさん目にしました。

f:id:fake_fake:20151228160142j:plain

実際に枠が青くなるのは設定のときだけで、以降は1枚目の写真同様白黒で表示されます。

一瞬で認証されれば枠は表示すらされません。

よって、ほとんど青い枠は見ることもなく、気になるほどのダサさは感じていません。

 

写真がきれいに撮れるようになった

という言い方は大げさすぎるかもしれません。

前に使用していたF01Fのカメラが個人的に残念すぎたので、きれいに写るF04Gには感動しました。

メインカメラの画素数が1310万から2150万へ、さらに液晶の違いも大きく関係していそうです。

f:id:fake_fake:20151228163443p:plain

相変わらず簡単なカメラメニュー。

しかし、どのような場所で撮影するにもF01Fよりも確実にきれいです。

とくにマクロモードが強くなったと感じています。

カメラは本当に質が上がっていて不満は一切ありません。

 

が、カメラが飛び出ているデザインは気になるところ。

f:id:fake_fake:20151224121512j:plain

平らな場所に置くとカメラのせいで若干浮きガタガタします。

飛び出しているカメラの縁が擦れて傷つかないか心配なのが残念。

 

電池持ちはやや不満

F04Gのバッテリーは3120mAhとスマホの中では大容量です。

1年半ほど使用した3200mAhのF01Fは現在でも充電後しばらく電池100%を維持できるのに対し、F04Gは一瞬で99%、98%まで減ります。

アプリをちょこっと使用するだけでグラフがガクンガクン。

f:id:fake_fake:20151228164717p:plain

改めてグラフを眺めるとそこまでひどくもないような、しかしほとんど使っていないのに減りすぎなような、こんなものなのかとわからなくなってきました。

全く使わなければそこまで消費もありません。

f:id:fake_fake:20151228165104p:plain

F01Fでは気にしていなかった電池の問題だったために、ここは残念なポイントです。

 

さらにF04Gはキャップレス防水ではなくなりました。

f:id:fake_fake:20151224121615j:plain

購入前はF01Fのように電池持ちが良く、家で充電すれば間に合うと考えていました。

ところが外で充電する機会が増え、キャップを都度外すのが非常に面倒に感じています。

 

またひどい発熱は今のところ感じていません。

高負荷なゲームをしても、今までのスマホと同程度です。

 

ディスプレイは驚くほどに美しい

f:id:fake_fake:20151228170825j:plain

画面を写真で比べるというのはまたヤボなのですが参考程度に。

右のF01Fでは画面にドットのようなザラつきが見えていました。

左のF04Gでは写真がとてもシャープに表示され、HD動画を再生するとハッキリクッキリ滑らかに映ります。

何度も見ている現在でも再生するHDの鮮やかさにビックリ。

HD、フルHD動画でディスプレイの素晴らしさが実感できました。

 

ちょっと大きすぎるボディ

初めて持ったときから気になっていたボディの大きさ。

f:id:fake_fake:20151224121754j:plain

右が今まで使用していたF01Fで左が今回購入したF04Gです。

F01Fもやや大きく感じていたのに、F04Gはさらにひと回り大きい。

f:id:fake_fake:20151224122233j:plain

僕の手は小さくもなく大きくもなく、それなりの男性サイズ。

フツウに持ってみると確実に左端まで届きません。

両手を駆使するか、うまい具合に持ち方を変えながら操作するか。

お世話になったバンカーリングを再度使用して持ちやすくしています。

 

さいごに

ザックリと気になったところはこのあたりです。

あとは、今まで全くなかったフリーズがときどき起こるようになったこと(今は落ち着いています)、一部ゲームで処理落ちのような一瞬止まることがあることくらいでしょうか。

ゲームの処理落ちらしい現象についてはいろいろ試してべつ記事にしたいと考え中。

現在のF04Gの印象は「質は上がっているけど電池持ちが少し残念」という感じです。

もう少し使い慣らして見極めたいと思います。

ARROWS NX F-04G white ホワイト 白色 docomo 白ロム

ARROWS NX F-04G white ホワイト 白色 docomo 白ロム

 

 

コチラもどうぞ