読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【チラ裏】更新の止まっているブログを見て回って寂しくなった

秋も深まり夏に比べて格段と日も短くなってきた。

寒くなると血流の悪さが原因らしいめまいも再発したりする。

温かいときに比べると不調も増してユウウツに。

少しふらふらしながら、今日は1日雨で気分も落ち込む。

 

めまいっぽいのが出てきたせいで昨夜は寝落ちのように眠ってしまい、そのとき見た夢に懐かしい人が出てきた。

ブログを通して出会った人で、たまにブログを確認したりしている。

もう2年ほど更新の止まっているブログ。

ブックマークに眠っている知人のブログはこぞって更新が止まっている。

年に数回、更新されていないかと徘徊するが、更新などされていない。

その止まってしまったブログ記事を読むと昔を思い出したりして、今は少し感傷的。

楽天ブログで継続率100%を数年続けて、はてなダイアリーでもプラチナ市民だったのはちょっとした僕の自慢でもある。

そのときはただひたすら好き勝手書いて、とにかく楽しかった。

内容は日記なので、その日起こったことを書き殴るだけ。

そんなときに出会った人のブログだから、同じように日々のできごとなどが書かれている。

今僕が書いている、ハウツーだったり、おすすめ記事だったりしない。

人間臭い、中の人のリアルな声や感情。

いつからか僕はそういうのを押し込めて、無難な記事だけを書くようになった。

そんなもの見せても誰も得をしないと思ったから。

しかし、そんなものを見せていたからこそ、そのときに繋がりができたような気もしている。

若さももちろんあっただろうけど。

 

今書いている記事に不満があるわけではないが、きれいに魅せようとするのにくたびれた感じはある。

1度人間臭さ、自分の色を出していこうと意識してみて、この状態。

前回で重りは外れたものの、兜、鎧はそのままな気分。

もっと自分を出して良いのだろうか。

そもそも自分を出すとはなんだろう。

そんなことをぐるぐると考えて、無駄に、本当に無駄に力み続けて、気を張り続けている。

誰も期待はしていないし、僕のブログが消えたところで、誰も損はしない。

もっと力抜こうよ自分。

 

最近では難しい記事ばかり読むようになって、頭も固くなってたのを実感。

意識をすると息が詰まる。

自分に合ったゆるーいブログを探そう。

 

 

更新の停滞しているブログを回ったら更新されていないままで、なんだか寂しくなった。

なんでブックマークしたんだっけ?と、このブログを訪れてくれる人がいるかもしれない。

その人に「あー、止まっている」と思われないよう、書き続けていきたい。

とはいえ、何かを書くのが好きらしいので、どこかで書き続けているだろうけど。