おまめモ

おまめがメモをしています

【パズドラ】モンスターBOXのお気に入りと表示順の使い方に悩んでいます

スキル継承システムが実装され、最前線では扱いづらくともアシストとして活きるモンスターがたくさん出てきました。

おかげでガチャ限ダブりモンスターも手放せずモンスターBOXがパンパンです。

今までは、ダブったモンスターは結局使わない結論に至ったためモンスターポイントに変換していました。

それが進化の分岐、さらにスキル継承を考慮するとホイホイ売却できません。

そしてお気に入り登録されるモンスターが増えていきます。

 

お気に入り登録の対象

そもそもお気に入りに設定する基準はなんでしょうか。

僕は間違って売却するのを防止するため、ガチャ限モンスターは全てお気に入りにしています。

進化させたいモンスターがたくさんいたときには、素材も使ってしまわないようお気に入り登録していました。

今となっては間違って進化素材の特殊降臨モンスターを売却、あるいは合成してしまう始末。

お気に入りにドロップモンスターを入れたくない、へんてこなこだわりができてしまったようです。

ドロップモンスターでもしっかり強化しているモンスターはお気に入りにしており、僕のお気に入り基準は「ガチャ限は全て。ドロップモンスターはダンジョンで使うモノのみ」だと思われます。

f:id:fake_fake:20160624204214p:plain

などと言いながら進化がほったらかしのスキルマジュダルと仮面もお気に入りにされていたり、スキル上げをしたら使えるかもと悩みっぱなしの闇イザナミがいたり、いつか使いたいと思っているヘルがいたり、基準もサッパリです。

進化素材で重要だったノルディスはお気に入りを躊躇して売却してしまったのに。本当に謎。

BOXの半分近くがお気に入り登録されているのを伝える画像のはずが、基準のあいまいさを伝える画像になってしまいました。

よくよくBOXを眺めてみたら使うか使わないか不明なモンスターがいるのは闇属性だけ。

毒ドロップやお邪魔ドロップを使う一癖あるモンスターに興味を示しているのかもしれません。

 

全く使わないソート機能

そしてしばしば使いやすいよう修正が加えられているソート機能はほとんど息をしていません。

f:id:fake_fake:20160624205040p:plain

お気に入り=使うモンスター=売却ロック。

これだけで十分。

ときどきステの確認で攻撃力、HP、回復を使うくらい。

制限ダンジョンが存在していたときにはレア度やコストも活用していましたが今では全く使いません。

+値は+297の総数確認、モンポは1度だけ暇つぶしで使いました。

こんなにも表示順の種類があって、お気に入り、フィルタ、特殊まで実装されているシステムなのに、全く活用できていないのがもったいない。

 

以前体力タイプPTを組んでいたとき、タイプのソートには重宝しました。

しかし、結局同属性+タイプが安定で、いちいちタイプを調べたいと思わなくなりました。

僕の場合、多色PTが苦手なのも活用しない原因になっていそうです。

 

さいごに

スキル継承が実装された4か月前に比べ、BOX枠は90拡張され500になっていました。

それなのにもうBOXはいっぱいいっぱい。何がこんなに増えているのだろうと不思議でなりません。

BOX最大数が上限の2500と僕の5倍もある人は、お気に入り登録はもっとシビアでソートもバリバリ活用していそうです。

2500と500ではモンスターを探すのも大変だと容易に想像ができました。

一方で、ものすごいストイックにBOX数20(確か)でランク500近い人の画像も見たことがあります。

今回記事を書いていて楽しみ方は本当に人それぞれだと考えされられました。

お気に入りは売却できない仕様が便利なので、きっとガチャ限に付け続けると思います。

ソートは模索中。便利な使い方を発見したらまたまとめたいと考えています。

 

コチラもどうぞ