おまめモ

おまめがメモをしています

【MHXX】龍属性特化のスラアク「アルトランプロン」採用の対ラオシャンロン装備

スラッシュアックスにはおもしろそうな龍属性武器が複数あります。とりわけ興味を惹くのが「アルトランプロン」。攻撃力270、強属性ビン、龍属性値65。ビンのせいでネタ感も漂いますが、この可能性を捨てたくない。

MHXではアルトロイヤルを採用した龍属性特化装備を組んでみました。

【MHX】青でキレイにまとまっている、龍攻撃に特化したスラアク装備 - おまめモ

攻撃力200くらいほしいところに対し、アルトロイヤルは130の残念な数値。しかし、最終強化まで終えた「アルトランプロン」は十分実用的な270まで増加しました。

また、切れ味+2を発動させると白が非常に長くなります。

f:id:fake_fake:20170412144200j:plain

現在では紫と白の切れ味補正値が話題になっており、MHXXでは紫も白も大差のない様子。つまり、紫まで伸びなくとも十分強いことになります。

 

そして、今作で龍属性が通りそうな相手はラオシャンロン。バリスタや竜撃砲などが使える特殊フィールドなため、専用装備があっても損はありません。

おそらく誰もが作るであろうネセト一式でスキルを組んでみました。

 

龍属性値を伸ばしてみる

先ほどの画像で数値はバレてしまいましたが、龍属性値と切れ味を強化。そこにサポートを付け加えたスキル編成です。

f:id:fake_fake:20170412144252j:plain

ネセトカウザ

ネセトディルア

ネセトタハッド

ネセトヒザム

ネセトダラー

 

護石

龍属性攻撃+5 3S(匠珠【3】)

 

匠珠【3】*2、匠珠【1】、破龍珠【2】、抗震珠【1】*4、砲術珠【1】*4

龍属性攻撃強化+2により、属性値は65から77へ。切れ味+2で白長になり、ゴリゴリと攻め込めます。ラオシャンロンのひどい振動には耐震でカバー。バリスタ、砲撃強化用に砲術師を採用しサポートにも対応。

使用している護石がゆるゆるなので、素晴らしいモノを使えばスキルにも幅ができるかと思います。砲術師を外して属性攻撃強化を入れたいのが本音です。とはいえ、ひたすら攻め込むより火器を使った攻撃も楽しいので、これはこれでありだと考えます。

 

狩猟スタイルや立ち回り

狩猟スタイルは狩技を3つセットできるレンキンスタイル。セットする狩技は剣鬼形態Ⅲ、エネルギーチャージⅠ、絶対回避(SP)です。

強属性ビンの効果を上げる剣鬼形態Ⅲ。

今作より狩技ゲージに修正が入ったエネルギーチャージは、剣鬼形態を切らさないように「小」であるⅠを使います。

とっさの回避とSP状態のばら撒きに絶対回避のSPを選択。

 

立ち回りは、レンキン狩技砥石とレンキンフエールを合成し、狩技ゲージを溜めやすくします。レンキンゲージを持て余してきたらレンキン速振薬、レンキン気合玉を生産。

剣鬼形態は発動可能になったら即発動。エネルギーチャージは溜まりやすいため、剣鬼形態状態でない場合でもガンガン使えます。絶対回避(SP)はレンキン狩技砥石とレンキン気合玉を併用すれば気付けば溜まっています。SP状態をメンバーにばら撒いてレンキンスタイルのチカラを見せつけましょう。

レンキンスタイルのスラアク剣モードは、横斬りのあとにXを押すと斧になってしまうため、横斬りのあとはAへ派生させます。回避モーション後は斬りあげ(X)→縦斬り(X)→横斬り(A)→2連斬り(A)→Aループ。前脚後方、腹部に張りつきが無難です。

 

さいごに

ここまで書いておいてアレなのですが、ラオシャンロンの体力が多すぎるため、この装備がずば抜けて強いのかわかりません。しかし、弱点不一致であったり、スキルが噛み合っていない状態と比べれば、確実に戦いやすい装備ではあります。

 

ラオシャンロン武器もアルトランプロンに劣らない強力な龍属性武器です。同様に防具も優秀。防具は複数存在するため、素材集めも大変です。対ラオシャンロン装備はあっても損はないでしょう。ぜひ、参考にしてみてください。

【Note】笑いが不足している今日この頃

2年くらい前から、全然笑わなくなったことを気にしています。単純に歳をとって、難しい顔をしているから笑わなくなってしまったのかもしれません。

有力な心当たりは、以前よりアホな話をしなくなったことです。実家に住んでいた頃は、本当にしょうもない話で毎日お腹が痛くなるくらい笑っていました。家族と電話をすれば結構笑ったりもするのですが、それが毎日とはいきません。

心の底から、腹の底から大笑いできるようになるにはどうしたら良いのだろう。

テレビを見てもイマイチおもしろくない。マンガを読んでも大笑いできるのになかなか出会えず、運良く出会えても単発のモノが多い。やはり人と話すのが最も効果的な気がします。そんなしょうもない話をできる人間関係を作り上げるのも、今の僕には難しい。困った。

食事中、口のまわりに食べ物が付いても気付かない人がたまにいますが、あれは表情筋が弱っている証拠なのだそうです。つまり、笑いが足りていない証拠。僕もときどき付いていたりするなあと思いながら、笑える方法を探っているのでありました。

笑いにはたくさんのプラス効果があるので、毎日お腹が痛くなるくらい笑いたい。簡単なようで難しい問題です。

【Note】ウエハースはビックリマンがおいしい

しばしば買っているビックリマンチョコ。「チョコ」とあるので、ウエハースではないのかもしれませんが、僕はウエハースと認識しています。ザクザクとしたクランチに噛み応えのあるチョコ。オマケ目当てで購入していたバンダイのモノから何十年ぶりかに食べたとき、あまりのおいしさに心底ビックリしました。

 

始めて買ったのは中学生のころだったような。再熱したキッカケはパズドラとのコラボ。今はキン肉マンとのコラボ品を買っています。

f:id:fake_fake:20170410160620j:plain

シールを集めてどうするとかではなく、何が出るかな?のわくわくと、おいしいウエハースのために買っています。

気付けば結構溜まっていて、これまたビックリ。

f:id:fake_fake:20170410160728j:plain

今度じっくり掘り返してみようと思います。

 

ウエハースのカードを集めるのも好きで、先日ファイル1冊が埋まりました。

f:id:fake_fake:20170410160759j:plain

しかし、味の問題は相当大きいようで、最近ではバンダイのモノを買わなくなりました。そのためカードは一向に増えず、新品でスカスカのファイルが寂しく並んでいます。

ちなみに、ウエハースのカードを収めるのには、無印良品のファイルがシンプルかつ安定して入手できるためオススメです。

 

パズドラウエハースでは限定カードに当選したこともありました。

f:id:fake_fake:20160325144225j:plain

未開封のまま大切に保管してあります。

 

駄菓子を含め、ちょっと懐かしいお菓子を眺めたら、新しい出会いがあるかもしれません。まずは素通りから、お菓子売り場を覗いてみませんか?

 

 

ブログってこんな感じだったよね?と思いながら書きました。もっとテキトーなことも書いていきたい。「雑記」の表記は嫌だったので、「Note」のカテゴリにしてみたり。

 

コチラもどうぞ