おまめモ

おまめがメモをしています

【パズドラ】密かに使っているモンスター、暗黒騎士・セシル

チラッと趣味パの話を耳にしまして、そういえば最近めっきり趣味パを見なくなり、話も聞かなくなりました。

僕も趣味パを持っていたような気がしますが、安定性、実用性を重視するようになってしまい、趣味パの記憶が全くありません。それっぽいのがあるかとチームを眺めていたら、趣味パと呼ばれそうなPTが1つありました。

それはFFコラボの闇セシルをリーダーにしたPT。

f:id:fake_fake:20160911200311p:plain

リーダースキルは闇属性の攻撃力と回復力が1.5倍。闇の2コンボで攻撃力が2.5倍、3コンボからは4.5倍。とにかく闇ドロップを消して火力を上げていくスタイル。

基本倍率のかかるタイプが闇属性と広範囲なのもおもしろく、リカバリー能力が非常に高いのも隠れた特徴です。

覚醒スキルは2way、スキブ、封印耐性、操作時間延長*2。偏りのある攻撃特化ではないため、陣スキル持ちのサブとしても扱いやすいのですが、陣枠はキラー持ちのズオー、火ハクが強力なので、少々厳しい面も。しかし、回復ドロップを生成できるのはかなりの強みだと考えています。

また闇セシルは攻撃力が飛び抜けて高いのも特徴。リーダーとして使う際には、覚醒スキルの2wayを考慮し、2体攻撃を軸とした編成にしています。

f:id:fake_fake:20160911200251p:plain

試行錯誤しながら、サブはこのメンバーで落ち着いています。

究極ズオーはキラーを含め優秀な覚醒スキル。そして闇セシルの弱点である低いHPのカバーに最適です。リーダー、フレンドを闇セシルにすると陣持ちが3体になりますが、現状そこまで問題に感じていません。

覚醒ペルセポネは優秀なステと闇ドロップが落ちやすくなるスキルから採用。

高いHPと攻撃力、2wayを3つ積んだサツキは毒ドロップなどの処理対策にも便利です。

悩み枠はヴァルキリークレール。5つしかないスキブの問題点をカバーしてもらっています。闇ヴァルをヘタに変えてしまうと開幕時のドロップ欠損で返り討ちに遭う場合も珍しくありません。

 

最近のネックである封印耐性は4つ。フレンドに闇セシルを選択すれば5つとなり、完全に弾きます。

潜在覚醒は闇セシルと闇ヴァルに攻撃、究極ズオーにHPを付与。

 

闇セシルPTは7*6マスのダンジョンで非常に使いやすくなります。

闇4つ消し*3、回復を1つ含めた5コンボで、闇セシルの攻撃力は150万ほど。

f:id:fake_fake:20160911220600p:plain

回復は2万超えで文句なしです。

パズルのうまい人なら、もっと上手に活用しているのだろうといった印象を受けます。

 

それでも面倒なダンジョンできちんと結果を残してくれている闇セシル。

 

 

最大の難点はセシルの入手方法がコラボガチャからのみな点。

リーダースキル、スキル共にゼローグ∞との相性は良さそうですが、登場タイミングが遅かったせいでフレンドにゼローグ∞はおらず。パズドレを活用しフレンドを探してみるもなかなか見つからず、使用頻度も落ちていっています。覚醒オオクニヌシの登場で少し希望がありそうな予感…。とはいえ、チームを解除せずに残してあるのは、何か感じているからなのでしょう。

少し変わったリーダーを使いたい気持ちはありますが、フレンドを探すのが難しい。また、通常2体、親友で3体のフレンドリーダー枠が狭いのも問題に感じています。ヘタなモンスターをフレンドに表示していると切られてしまう可能性もあり、逆に自分がいつも頼っているフレンドのモンスターが変更されていると困ってしまうこともあります。モンスターの総数も増えてきたので、フレンドのモンスターをもう少し使用できるようになることを願うばかりです。

今回闇セシルのことを書いて、もっとマイナーな趣味パを作ってみたいと思いました。