おまめモ

おまめがメモをしています

【FF15】DLC「エピソードグラディオラス」の感想

グラディオラスにフォーカスした「エピソードグラディオラス」をクリアしました。

話の内容は、CHAPTER6で一時離脱したグラディオがCHAPTER8で復帰するまでの話。その間、王の盾としての力を得るため試練の地へ。

 

f:id:fake_fake:20190430120936j:plain

待ち構えるのは初代王の盾、剣聖ギルガメッシュ。こんなところで出てくるのかと驚きました。4人で倒す裏ボスでも申し分ないはず。

f:id:fake_fake:20190430135911j:plain

力でゴリ押しするには厳しい相手。王の盾としてしっかり攻撃をガードする立ち回りが必要になります。よってアクション性が高い内容に。

 

 

f:id:fake_fake:20190430121309j:plain

キャンプでは「不死将軍」と呼ばれるコルの話を聞くことができます。この試練の地から唯一生還した彼は何を思っているのか。

男二人、カップヌードルを食べながら英気を養うシーンにニヤニヤ。

 

 

f:id:fake_fake:20190430183940j:plain

グラディオが持つ大剣は範囲内の敵にダメージを与えます。また道中の柱を引っこ抜いてブンブン振り回すアクションも。大きな武器を振り回し、周囲の敵を一掃していくのは無双アクションさながら。とくに即死クラスのダメージを与える柱は病みつきになります。

 

さいごに

「エピソードグラディオラス」のストーリーは少々物足りない感じがありました。

しかし、大剣を振り回して敵を薙ぎ払う爽快感はグラディオならでは。さらに盾を使った防御は攻撃倍率が上昇していき、ひたすら切りかかるよりも、積極的に防御することで効率的に前へ進めます。あっさりめなストーリーに対し、濃いめな立ち回りが売り。

FF15の戦闘システムが好きな人にはとくに楽しめるコンテンツとなっています。

 

Copyright © 2019 おまめ All Rights Reserved.