おまめモ

おまめがメモをしています

【Diablo3】デーモンハンター「恐怖の地の装備」でGR100を攻略(追記あり)

シーズン22、デーモンハンター「恐怖の地の装備」でGR100を攻略します。

シーズン22は『シャドウ・クローン』『カナイのキューブの4番目のスロット』の2つの強力なシーズンバフがあります。そのためやや特殊なシーズンです。

今回は他のシーズンでも使えるよう、カナイのキューブは3つでもまとめています。

カルデサンはなるべく使わないのがマイルールです。このビルトでも使用していません。

f:id:fake_fake:20201215145654j:plain

 

恐怖の地の装備

(2)セット

ブライマリ・スキルによる攻撃時に4秒間<機運>を得る。<機運>は最大20秒まで存続する。<機運>の秒数ごとにプライマリ・スキルのダメージが10%増加する

(4)セット

敵に<ストレイフ>を使用すると、最後に使用したプライマリ・スキルが自動的に発動し、スキル使用中および5秒後まで受けるダメージが60%減少する。また、<ストレイフ>使用中は<機運>の秒数ごとに移動速度が8%上昇する

(6)セット

プライマリ・スキルのダメージが10,000%増加する

 

まとめると、

・プライマリ・スキルのダメージが10,000%増加する

・プライマリ・スキル使用時に<機運>を得る。<機運>は最大20秒間存続し、秒数ごとにプライマリ・スキルのダメージが10%増加する

・<ストレイフ>使用時、最後に使用したプライマリ・スキルが自動的に発動する

・<ストレイフ>使用中、および5秒後まで受けるダメージが60%減少する

・<ストレイフ>使用中は<機運>の秒数ごとに移動速度が8%増加する

 

「恐怖の地の装備」はプライマリ・スキルで<機運>を稼ぎ、<ストレイフ>で高速移動しながら進んでいくセット装備です。きちんとビルドを組めればファーミングなどの高速周回も快適にできるようになります。

 

コチラもどうぞ

【Diablo3】デーモンハンター「不浄な精髄」でGR100を攻略 - おまめモ

 

ビルド

装備

兜:暗黒郷のゴーグル/ダイヤモンド

鎧:ガルバナイズ・ベスト/ダイヤモンド

肩当て:機械式の肩当て

手袋:ガス駆動式自動アーム

腕甲:悟りの腕輪

ヘイトレッド生成スキルが5秒間、受けるダメージを[40-50]%減少させる

腰帯:狩人の怒り

プライマリ・スキルにより攻撃速度が30%上昇し、与えるダメージが[150-200]%増加する

下衣:冷陰極のズボン/ダイヤモンド

靴:年季の入ったアンティークブーツ

 

首飾り:スクワートのネックレス

ダメージを受けていない間、与えるダメージが最大で100%増加し、受けるダメージが最大で50%増加する

 

指輪:自制の指輪

指輪:集中の指輪

意志の砦セットです。プライマリ・スキル使用時に得られる<機運>は、<ストレイフ>使用時に自動発動されるプライマリ・スキルでは得られません。そのためプライマリ・スキルを手動で使う必要が出てくるので、意志の砦セットとの相性はバツグンです。

 

メインハンド:砦のバリスタ/エメラルド

攻撃時、ライフ最大値の[2.0-3.0]%のダメージを吸収するシールドが出現する。最大で10回まで蓄積する

 

オフハンド:暁の石/エメラルド

<復讐の化身>のクールダウン時間が[50-65]%短縮される

『スィライの矢筒、九番』がカナイのキューブにありますが、矢筒のスロットは武器扱いにならないため、両手に武器を持つことが火力アップに繋がります。

 

可能な部位にハンガリング・アローのダメージ+と、クリティカルの強化をしています。

 

レジェンダリージェム

初心の石(掲載時100)

絶望せし者の石(100)

囚われし者の悪夢(100)(のちの『太極』を採用していました。)

  

アクティブスキル

ハンガリング・アロー/貪欲なる矢

ストレイフ/移ろう闇

使い魔/ボア

プリパレイション/パニッシュメント

復讐の化身/ダーク・ハート

ファン・オブ・ナイフ/刃の鎧

 

<使い魔>は<スモーク・スクリーン>あたりとお好みで。<スモーク・スクリーン>の出番がほとんどなかったため、安定した防御スキルの<使い魔/ボア>を選択しました。防御に余裕があれば<死の刻印>もアリかと思います。

<ストレイフ>自体にはセット装備のダメージアップが乗らないので、移動メインの<移ろう闇>のルーンを。大量消費するヘイトレッドを<プリパレイション/パニッシュメント>で補給します。

<ファン・オブ・ナイフ/刃の鎧>は防御スキルです。<逃げ水の指輪>+アクティブスキルの2枠使用に比べて運用が軽いのがミソ。

 

パッシブスキル

先手必勝

処刑者

狩りの興奮

身かわしの極意

 

カナイのキューブ

スィライの矢筒

<ハンガリング・アロー>が確実に貫通するようになり、与えるダメージが600%増加する

 

深淵を掘る者

リソースを生成するプライマリ・スキルのダメージが100%増加する

 

オブシディアン・リング・オブ・ザ・ゾディアック

リソース消費スキルを当てると、自分のスキルのうちの1つのクールダウン時間が1秒短縮される

 

属性の集合体

4秒間、特定の属性のダメージが200%増加する。該当する属性は自分のクラスで使用可能な属性の中で変動し、以下の順番で切り替わっていく。アーケイン>冷気>火炎>神聖>稲妻>物理>毒

 

攻略動画

PL841です。

 

GR85周回動画

 『悟りの腕輪』を『宿敵の腕甲』に変更し、GR85を2分ほどでクリアしました。「恐怖の地の装備」は高速周回やファーミングにも使えます。

 

解説

<ストレイフ>使用前に必ず<ハンガリング・アロー>を使います。それから<機運>をキープしつつ移動しながら攻撃。ヘイトレッドがなくなれば<プリパレイション>で補給していきます。「意志の砦」の<集中><誓約>の両方を発動させておくのも忘れずに。

『オブシディアン・リング・オブ・ザ・ゾディアック』の効果でさまざまなクールタイムが短縮しているので、スキルの回転率が非常に良いです。攻防共に優秀な<復讐の化身>は常時発動可能に。

『砦のバリスタ』の効果で『スクワートのネックレス』も安定して使えるようになります。

 

 

可能であれば<ストレイフ>が貫通するようになる『ヴァッラの形見』も使いたいところですが、さすがにそれは欲張りでしょうか。

 

ノンシーズン対応ビルド

上記装備の『属性の集合体』を外すのが無難です。

 

 

追記:『スクワートのネックレス』に特化したビルド

GR100以上になると被弾する場面が多く、『スクワートのネックレス』が活きづらくなってきます。そこで『液状化したヌーの内臓』を採用。

・ライフが1秒につき112,000回復する(レベル102時)

・4秒間ダメージを受けずにいると、1秒ごとにライフ最大値の200%のダメージを吸収するシールドを得る

『砦のバリスタ』と合わせてシールドにより被弾を抑える作戦です。その他ヘタにバフをつけるより『スクワートのネックレス』の最大パワーを維持したほうが安定するため、使い魔は<ボア>のままにします。

攻略動画は良いものが撮れました。1つ目のフロアは入り組んでいて被弾しやすく、非常にやりづらいです。反面2つ目のエリアは広く攻撃を回避しやすいのでサクサクと進んでいます。狭いエリアはムリをせず、さっさと抜けるのが無難です。

また、このビルドはボスを狙うよりもザコを一掃してゲージを稼ぐのが良いように思いました。

 

追記:『スクワートのネックレス』を外したビルド

不安定さもある『スクワートのネックレス』の代わりに、『ヘルファイア・アミュレット』を採用しました。

パッシブスキルは「狩りの興奮」「処刑者」「麻痺の罠」「先手必勝」「身かわしの極意」の5つです。

「狩りの興奮」と「麻痺の罠」は相性が良く、防御を上げていた<使い魔/ボア>を<使い魔/ウルフ>に変更し、火力アップしています。体感程度の検証ですが<死の刻印>よりも<使い魔/ウルフ>のほうがダメージが出ていたように思います。もちろん場合によりますが。

レジェンダリージェムは『囚われし者の悪夢』から『太極』に変更。<ストレイフ>は『太極』に対応しているため、与ダメアップと防御力アップを得られます。

武器は『砦のバリスタ』を『ヴァッラの形見』(<ストレイフ>による攻撃が貫通するようになる)に変更します。今現在も<ストレイフ><ハンガリング・アロー><機運>の関係がハッキリわかりません。とはいえ、『ヴァッラの形見』は強力です。

 

4枠目のカナイのキューブには『ブリザア=ド・キアノン』が個人的に好きです。強さでは『属性の集合体』ですが、『ブリザア=ド・キアノン』の引っかかる感じが心地よいです。ぜひお試しください。

Copyright © 2021おまめ All Rights Reserved.