おまめモ

おまめがメモをしています

【Diablo3】クルセイダー「召喚者の棘」でGR95を攻略

ノンシーズン、クルセイダー「召喚者の棘」でGR95を攻略します。

カルデサンは1か所、筋力+250のみ。以前のシーズンジャーニーの名残です。カルデサンは使わないマイルール。

f:id:fake_fake:20201115000606j:plain

召喚者の棘

(2)セット

反射ダメージが自分の周囲15ヤード以内のすべての敵に命中するようになる。<パニッシュ><スラッシュ>が命中するごとに、または攻撃をブロックするごとに、2秒間、反射ダメージが90%増加する。この効果は10回まで蓄積する

(4)セット

<ボンバードメント>で敵にダメージを与えた後の20秒間、受けるダメージが50%減少する

(6)セット

<パニッシュ>と<スラッシュ>の攻撃速度が100%上昇し、最初に命中した敵に反射ダメージの67,500%のダメージを与える

 

シーズン22より変更されました。

召喚者の棘:2ピースのセット・ボーナスが350%から90%に減少し、最大10回蓄積する。6ピースのセット・ボーナスのダメージが15000%から67500%に増加し、攻撃速度ボーナスが50%から100%に増加する

シーズン22 – 「ネファレムの影」が11月21日に開幕! — 全てのニュース — Blizzard ニュース

以前組んだビルドはあまりにお粗末だったのでリベンジです。

【Diablo3】反射(Thorns)クルセイダーGR80攻略(GR90を追記) - おまめモ

 

ビルド

装備

兜:召喚者の王冠(ダイヤモンド)

鎧:鷲座の胸当て(ルビー)

プライマリ・リソースが[90-95]%以上ある場合、受けるあらゆるダメージが50%減少する

肩当て:召喚者の重荷

手袋:召喚者の傲慢

腕甲:宿敵の腕甲

祠と塔門から手強い敵が出現する

腰帯:秘法のベルト

[6-8]秒ごとに、ボンバードメントで付近の敵をランダムで攻撃する

下衣:召喚者の再生(ダイヤモンド)

靴:召喚者の熱意

 

首飾り:ヘルファイア・アミュレット/信仰熱

指輪:王家の威光の指輪

セット・ボーナスに必要なアイテム数を1減らす(少なくとも2アイテムは自分で所有していなければならない)

指輪:正義の灯

ブロック率の55%分、受けるダメージが減少する

 

メインハンド:ピッグ・スティッカー(トパーズ)

ビースト系モンスターに与えるダメージ+[15-30]%

人間系モンスターに与えるダメージ+[15-30]%

秒間攻撃回数1.61

 

オフハンド:邪教の規範(厳選に余裕がなくスロットなし)

ブロックした攻撃で受けるダメージが[45-60]%減少する

 

可能な部位に反射ダメージ+を付与。

首飾り、腕甲に火炎スキル・ダメージ+を付与。

 

レジェンダリージェム

ボヤースキーのチップ

囚われし者の悪夢

絶望せし者の石

 

アクティブスキル

アカラットの王者/予言

スラッシュ/カーブ

アイアン・スキン/反射する皮膚

軍馬の突撃/活性化

正義の法/ディケイング・ストレングス

シールド・グレア/神の審判

 

パッシブスキル

鉄の処女

不壊

装飾の力

受けの美学

 

カナイのキューブ

反響する憤怒

敵を倒すと、使用者は<フレンジー>の効果を得る

 

オムニスラッシュ

<スラッシュ>で全方向を攻撃できるようになる

 

属性の集合体

4秒間、特定の属性のダメージが200%増加する。該当する属性は自分のクラスで使用可能な属性の中で変動し、以下の順番で切り替わっていく。アーケイン>冷気>火炎>神聖>稲妻>物理>毒

 

攻略動画

 

解説

召喚者の棘は反射ダメージを利用する特殊なセット装備です。そのため、ダメージ計算もはっきりとわからないままビルドを組んでいます。

 

攻撃スキルは「スラッシュ」のみです。攻撃範囲が広がる「カーブ」のルーンに、カナイのキューブにセットした「オムニスラッシュ」で戦いやすくしています。オムニスラッシュがあるとないとでは随分違いますが、ここは変更可能枠です。

攻撃速度の速い「ピッグ・スティッカー」を採用し、「反響する憤怒」の効果を受けて敵を薙ぎ払います。敵を倒すのに時間がかかるとフレンジーの効果が切れてしまうため、「オムニスラッシュ」がベターだと考えました。

今回のビルドはラスを消費しないので「鷲座の胸当て」との相性もバツグンです。

 

「アイアン・スキン/反射する皮膚」「アカラットの王者/予言」「シールド・グレア/神の審判」の攻撃バフは積極的に使っていきます。

「正義の法/ディケイング・ストレングス」は防御バフ。「軍馬の突撃/活性化」は移動、回避に使用します。

また「アイアン・スキン」と「軍馬の突撃」は拘束解除にも使えます。しかし、壁は回避できないため、「クーレ・エイドの底なしポーション」をセットするのがオススメです。

「シールド・グレア」の代わりに「挑発/打たば打て」を使えばブロック率が100%なり、被ダメをかなり抑えられます。「挑発」を使わなくともブロック率が常時74%以上(盾などのスペックによる)なので、「邪教の規範」「正義の灯」の効果と合わさり、鉄壁となっています。

「宿敵の腕甲」は指輪にピンとくるものがないので「王家の威光の指輪」を装備したため採用となりました。しかし、宿敵の腕甲はクリアタイムを縮める強力な装備です。十分にアリな選択と考えます。

「秘法のベルト」は定期的にボンバードメントが起こりますが、セット効果にボンバードメントの強化はありません。セット効果の防御スキルとして使っています。 

 

セット効果から反射ダメージを強化してビルドを組んでいきますが「ヴォ=トイアス・スパイカー」を試してみた結果、シンプルな反射ダメージに期待はできませんでした。

強化の鍵は『(2)セット効果の反射ダメージの蓄積』と『(6)セット効果の反射ダメージの67,500%』だと思われます。

 

爽快感を出すためにGR95で攻略を作成しましたが、GR100も十分クリア可能です。

Copyright © 2021おまめ All Rights Reserved.