おまめモ

おまめがメモをしています

【Note】ラジオ英会話を続けて1年が経った

前から英語に興味があり、ようやく重い腰を上げて取り組み始めた英語の勉強。

1年を振り返ってみると「まず始めること」が一番大変でした。ほかに苦しいことは特になく、楽しく続けられています。

 

 

ラジオ英会話を選んだ理由は、テキストが安かったこと。「ちょっと始めてみようかな」と500円からスタートできる敷居の低さが良かったです。さらにラジオやアプリでリスニングをしながら勉強できるのが大きな売りだと思っています。

英語に耳が慣れるというのは本当で、数ヶ月続けていると部分的に英語を聞き取れるようになりました。この感覚の変化はモチベーションアップにも繋がります。某ラーニング教材もあながち間違ってはいないのかもと考えを改めたほどです。

 

1冊500円ほどのテキストは長期的に見ると非常に高くなってしまいますが、新しいテキストを購入する時や、ひと月やり終えて次に移る時の達成感が強いのでそこまで気になりません。

f:id:fake_fake:20201012091545j:plain

これだけ積み重なると達成感も大きい

僕はテキストと併せて「NHKゴガク 語学講座」のアプリを使用しています。

play.google.com

これを使用すればラジオがなくともリスニングが可能になります。また、月曜から金曜までの5回分を1週間のサイクルで好きな時間に再生できるのも助かります。一気に勉強するもよし。何度も繰り返して使うもよし。スマホさえあれば24時音声を使った勉強ができてしまいます。

f:id:fake_fake:20201013173929p:plain

日にちを選択して再生します。もちろん巻き戻し、早送り、一時停止も対応。

このラジオストリーミングは1回15分というのもミソで、疲れ切った日でも、軽くお酒の入っている日でも、気分が乗らないときでも、勉強が難しすぎるときでも、最低15分聞いていれば終わってしまいます。

毎日万全の態勢で取り組めなくとも、とりあえずの継続も可能です。

 

始めたばかりの頃に、勉強の内容が理解できないことがたまにありました。それでもとりあえず聞いて、その日は良しとしていました。わからないを理由にやめてしまえばそこでおしまいです。しかし、聞いているだけでとりあえずその日はクリアとなれば、そこまでハードルは高くありません。

わからないものを聞く理由としては、ソレを勉強するために聞いているのだから、今はわからなくても仕方ない。そんな感じです。

それが功を奏して、コツコツ継続しているうちにぼんやりと構成がわかるようになってきました。

 

ぼちぼち足場ができてきた気がするので、2年目はもう少し足場を固めるのが目標です。どのようになるのか、楽しみです。

Copyright © 2021おまめ All Rights Reserved.