おまめモ

おまめがメモをしています

【Note】ゆっくりと散歩をする

僕はどうも忙しない。しなければならないことがあるわけでもないのに、何かしなければとソワソワしている。

仕事が終わったあとの時間は、解放された時間を無駄にしないようソワソワ。

休みの日は自由な時間を無駄にしないようソワソワ。

時間にやらされているので、リラックスしているつもりがかえって疲労になったり、好んでやっているつもりが苦しくなったりするから大変だ。

 

この慌ただしさを整えるのに、ゆっくりゆっくり散歩することを心掛けている。

以前は散歩も、ウォーキング寄りの忙しいものになっていた。アプリで監視しながら、ペースを落とさないよう、止まらないよう、常に気を付けて。

次第に「歩き続けなければならない」に囚われていき、散歩に楽しさはほとんどなくなっていた。あるのは義務と自己満足だけ。

 

囚われの中でも、歩いていると楽しさを感じられるときがあった。強い風を感じたり、生い茂る草木が見えたり、焦げ付いた食べ物のにおいがしたり、真っ暗な夜空を眺めたり、歩くことから視点が移ったとき、ものすごい楽しさを感じられる。

そのときに「もしかして歩くことを楽しめていない?」と客観的に受け止めることができた。

 

それからはゆっくりとするのが散歩の目的となり、アプリで記録するのはゆっくりした時間になった。

散歩したあとは荒立っていた呼吸が整い、余裕が生まれて視野も広がる。本当に呼吸がラクで、穏やかな気持ちになる。

 

ザラザラとした落ち着かない感覚は取り除きたいが、これも自分だから仕方ない。仕方ない。

Copyright © 2021おまめ All Rights Reserved.