おまめモ

おまめがメモをしています

【Diablo3】冷気ウィザードの「テューポーンのヴェール」でGR80を攻略(GR95,GR90を追記)

シーズン20、テューポーンのヴェールでGR80を攻略します。オフシーズンでも使えるよう追記予定。

f:id:fake_fake:20200331121739j:plain


GR80攻略ビルド

装備

・執政官の頭具(ダイヤモンド)

テューポーンの胸郭(トパーズ)

テューポーンの脛骨

テューポーンの爪

・アッシュナガールの血染めの腕甲

障壁の力が[75-100%]増加する。スキルの障壁強化用。

・ハーグブラッシュの束縛

<アーケイン・トレント><ディスインテグレイト><レイ・オブ・フロスト>の消費量が[50-65%]減少。「デスウィッシュ」との相性補完。

テューポーンの腹部(トパーズ)

テューポーンの足根

 

・ヘルファイア・アミュレット(アーケインの庇護)

・アライスの光輪

<アイス・アーマー>が近接攻撃で受けるダメージを[50-60]%軽減するようになる。

紙防御なので、おそらく必須。

・王家の威光の指輪

必須。

 

・蛇の発火杖

ヒュドラを同時にもう1体召喚できるようになり、ヒュドラの与えるダメージが[250-300]%増加する。必須装備。

カナイのキューブで使う「デスウィッシュ」と交換も可能。強いほうをコチラに。

・優雅な光

 レイ・オブ・フロストが敵を貫通するようになる。

 

※緑はセット装備、赤は(拾ってしまった)プライマルエンシェントです。

 

レジェンダリージェム

・エンフォーサー

ペット強化のため必須。

・囚われし者の悪夢

とりあえず安定どころ。

・太極

おそらく変更します。

 

アクティブスキル

・ミラー・イメージ(ミラー・ミミック)

防御スキル枠として使いたい。タゲを分散させてダメージを減らす手法を試している。また、エンフォーサー、タスカーとセオの効果も受けそう。さらに、アイス・アーマーも発動している。

 

・レイ・オブ・フロスト(スノウ・ブラスト)

スノウ・ブラストは4秒間、冷気ダメージ15%増加するルーン。「優雅な光」の効果で貫通するため、積極的に当てていき、ヒュドラのダメージアップに強力。

 

・マジック・ウェポン(デフレクション)

障壁。防衛スキル。

 

・アイス・アーマー(凍える嵐)

ダメージ減少と、冷気、凍結効果の付与。パッシブの「凍える血」との組み合わせ。

ルーンは要検討。

 

・ダイヤモンド・スキン(スリーク・シェル)

1つくらい移動スキルが欲しいが、生存率も上げたい。一応両方持っているのがコレ。

3秒間、自分のライフの40%分のダメージを吸収。ルーンの効果で、発動中は移動速度が30%アップ。壁などの拘束は避けられないので注意。

 

・ヒュドラ(フロスト・ヒュドラ)

冷気属性でまとめています。

 

パッシブスキル

・精神の渇き

ヒュドラの位置に対して距離ができてしまうので、遠距離をピック。

・位相転換

もろいウィザードのオトモに。

・守護者の高揚

障壁スキル。ダイヤモンド・スキン、マジック・ウェポン、アーケインの庇護などの障壁がスキルが多数あり、ダメージを受けない時間が長いため。

・凍える血

冷気に包まれている敵、または凍結している敵に与えるダメージが10%増加。

 

カナイのキューブ

・デスウィッシュ

・タスカーとセオ

・フロストバーン

 冷気系スキルの強化に50%で凍結させる。オフシーズンであれば、タスカーとセオよりもコチラを。

 

攻略動画

 

解説

まずヒュドラを出すこと。ヒュドラがないとセット装備の恩恵を受けられず、不意打ちで死にます。

f:id:fake_fake:20200329093916j:plain

「マジック・ウェポン」、「アイス・アーマー」も忘れずに。

 

立ち回りは、敵の中に「ヒュドラ」を配置して、遠くから「レイ・オブ・フロスト」を広範囲に当てていきます。

「ダイヤモンド・スキン」は移動スキルでもあるため、適宜発動。

敵がごちゃごちゃしているときには、「ミラー・イメージ」でダゲを散らします。攻撃にもおそらく有効。

 

稲妻ビルドのときよりも動き回るため「終わりなき歩み」もアリなのかもしれません。

 

GR90攻略ビルド

装備

テューポーンの額(ダイヤモンド)

テューポーンの胸郭(ダイヤモンド)

・チャネリングのマント

<レイ・オブ・フロスト>等(割愛)が1秒以上発動している場合、自分の与えるダメージがおよそ25%増加し、受けるダメージが25%減少する。

与ダメアップと防御アップのどちらも見込めるために採用。

テューポーンの爪

・アッシュナガールの血染めの腕甲

障壁の力が[75-100%]増加する。スキルの障壁強化用。

・ハーグブラッシュの束縛

<アーケイン・トレント><ディスインテグレイト><レイ・オブ・フロスト>の消費量が[50-65%]減少。「デスウィッシュ」との相性補完。

テューポーンの腹部(ダイヤモンド)

テューポーンの足根

 

・旅人の誓約

・コンパス・ローズ

安定の「終わりなき歩み」。ヘルファイア・アミュレットでパッシブを増やすのも強い。

・王家の威光の指輪

必須。

 

・蛇の発火杖

ヒュドラを同時にもう1体召喚できるようになり、ヒュドラの与えるダメージが[250-300]%増加する。必須装備。

カナイのキューブで使う「デスウィッシュ」と交換も可能。強いほうをコチラに。

・無限なる深淵のオーブ

<エクスプロシブ・ブラスト>が敵に当たるたびに与えるダメージがおよそ10%増加し、受けるダメージの減少量が6秒間、20%増加する。この効果は4回まで蓄積される。

与ダメアップ、防御アップと万能。問題は敵に近寄らなければならないところ。そのため、「終わりなき歩み」との相性が悪くはない。

 

レジェンダリージェム

・エンフォーサー

ペット強化のため必須。

・囚われし者の悪夢

とりあえず安定どころ。

・強者の悪夢

無難なところを。

 

アクティブスキル

・エクスプロシブ・ブラスト(連鎖反応)

無限なる深淵のオーブの効果をしっかり発動させるため3連続で爆発が起こる連鎖反応を選択。属性も火炎であり、与ダメよりも、オーブの効果を得るのが目的。

 

・レイ・オブ・フロスト(スノウ・ブラスト)

スノウ・ブラストは4秒間、冷気ダメージ15%増加するルーン。積極的に当てていき、ヒュドラのダメージをアップさせたい。

 

・マジック・ウェポン(デフレクション)

障壁。防衛スキル。

 

・ストーム・アーマー(パワー・オブ・ザ・ストーム)

スキルの効果中はあらゆるスキルのアーケイン・パワー消費量が3減少する。

このビルドでは「レイ・オブ・フロスト」、「ヒュドラ」、「エクスプロシブ・ブラスト」、「ブラックホール」とリソースを多用するため、枯渇してしまうのを防ぎたい。

可能であればアイス・アーマーが好ましいが、余裕がなくなってしまうのでコチラを採用。

 

・ブラックホール(絶対零度)

ばらつく敵をまとめる役割と、冷気ダメージ増加の効果で火力の底上げが見込める。

GR90では余裕があるので、テレポートに変更し快適性を求めるのもアリ。つまりここでは自由枠。

 

・ヒュドラ(フロスト・ヒュドラ)

冷気属性でまとめています。

 

パッシブスキル

・精神の渇き

ヒュドラを置いて歩くため距離が生じるのを活用。

・位相転換

もろいウィザードのオトモに。

・守護者の高揚

障壁スキル。ダイヤモンド・スキン、マジック・ウェポン、アーケインの庇護などの障壁がスキルが多数あり、ダメージを受けない時間が長いため。

・アーケインの庇護

生存率を高めるため。

 

カナイのキューブ

・デスウィッシュ

・タスカーとセオ

・執政官の頭具

 オフシーズンや他のシーズンで使う場合、「タスカーとセオ」がリストラ候補。「俊敏のゴゴク」などでカバーしたい。

 

GR90攻略動画

 

GR90解説

とにかく「ヒュドラ」「マジック・ウェポン」「ストーム・アーマー」の発動を忘れずに。マップを移動した際にもまず「ヒュドラ」を出すこと。

立ち回りは「ヒュドラ」を適宜出していき、ヒュドラをサポートするように「レイ・オブ・フロスト」を当てていく。レイ・オブ・フロストで積極に攻撃もしていくが、冷気ダメージ15%の恩恵を受けるため、まずヒュドラに近い敵へ当てていきたい。

無限なる深淵のオーブの効果で攻撃防御共に強化となる「エクスプロシブ・ブラスト」もとにかく当てていく。ヒュドラを軸としているビルドでは敵から離れたいため敵に近寄るのは怖いが、連鎖反応のルーンで当てやすくなっていて、なおかつ「終わりなき歩み」「チャネリングのマント」などもあり地味に死ににくなっている。

「ブラックホール」は散っている敵を固め、ルーンでは冷気属性の強化となっている。たくさんの敵を巻き込めばそれだけ強くなるので、積極的に当てていきたい。

 

GR95攻略動画

GR90の装備でGR95を攻略しました。

 

 

コチラもどうぞ

omamemame.hatenablog.jp

Copyright © 2019 おまめ All Rights Reserved.