おまめモ

おまめがメモをしています

【Diablo3】稲妻ウィザードの「テューポーンのヴェール」でGR70を攻略

シーズン20、テューポーンのヴェールでGR70を攻略します。オフシーズンでも使えるよう追記予定。

f:id:fake_fake:20200329093808j:plain

使えそうな装備

必須

・「蛇の発火杖」

ヒュドラを追加召喚、およそ300%ダメージ強化。

 

候補

・稲妻ダメージを与えられる装備

パッシブ「感電」の効果を得られるため。

・カリニの後光

<ストームアーマー>で15ヤード以上離れた敵を感電させると、5秒間およそ80%ダメージ減少。

・マナルド・ヒール

<感電>によってスタン状態となった敵が武器ダメージのおよそ14,000%の稲妻ダメージも受けるようになる。

・スタースフィア

敵から10ヤード離れるごとに、稲妻ダメージがおよそ15%増加する。

・無限なる深淵のオーブ(ウォーのワンド)

攻撃、防御の強化。ウォーのワンドは相性補完。

・古のパーサの守護者

25ヤード以内にスタン状態の敵がいる場合、受けるダメージがおよそ12%減少。スタンの敵の数だけ効果は累積する。

 

ビルド

装備

テューポーンの額(ダイヤモンド)

テューポーンの胸郭(トパーズ)

テューポーンの脛骨

テューポーンの爪

・アッシュナガールの血染めの腕甲

障壁の力が[75-100%]増加する。セットしているスキルの障壁強化用。

・ハーグブラッシュの束縛

<アーケイン・トレント><ディスインテグレイト><レイ・オブ・フロスト>の消費量が[50-65%]減少。「デスウィッシュ」との相性補完。

テューポーンの腹部(トパーズ)

テューポーンの足根

 

ヘルファイア・アミュレット(覚醒)

・カリニの後光

・眼球の指輪

 

・スターファイア(ダイヤモンド)

敵から10ヤード離れるごとに、稲妻ダメージが[10-15%]増加する。

無限なる深淵のオーブ

<エクスプロシブ・ブラスト>が当たるたびに、与ダメ[8-10%]増加。受けるダメージの減少量が6秒間、20%増加する(意味が怪しい。後日検証します)。

 

※緑はセット装備、赤は(拾ってしまった)プライマルエンシェントです。

 

レジェンダリージェム

・エンフォーサー

ペット強化のため必須。

・囚われし者の悪夢

とりあえず安定どころ。ただし、15ヤードまでのスロウオーラが届かない敵も出てくるため、パッシブスキル「感電」でカバー。

・太極

おそらく変更します。

 

アクティブスキル

・エクスプロシブ・ブラスト(発光)

プライマル「無限なる深淵のオーブ」を拾ってしまったため採用。積極的にぶつけていきたい。近距離用スキル。

 

・アーケイン・トレント(スタティック・ディスチャージ)

稲妻属性でまとめているため、「デスウィッシュ」「ハーグブラッシュの束縛」の効果を受けるスキルがこれしかない。当たりまでは遅いが範囲は広い。

 

・マジック・ウェポン(デフレクション)

障壁。防衛スキル。

 

・ストームアーマー(パワー・オブ・ザ・ストーム)

リソースを消費するスキルが多いための節約スキル。検討の余地あり。あれば便利なのは確か。

 

・スロウ・タイム(加速する時間)

敵を「囚われし者の悪夢」の影響下におき、ヒュドラの攻撃速度を上昇させる。余裕がある場合には、移動スキルへの変更がオススメ。

 

・ヒュドラ(ライトニング・ヒュドラ)

稲妻属性でまとめています。

 

パッシブスキル

・危険領域

「精神の渇き」と迷い続けています。近距離、遠距離とのバランスを取るため、とりあえず危険領域をピック。

・位相転換

もろいウィザードのオトモに。

・アーケインの庇護

障壁スキル。

・感電

さまざまなスキルで遠距離への攻撃も可能になるため、スタン付与で「囚われし者の悪夢」の効果を受けられる。が、要検討。

 

カナイのキューブ

・デスウィッシュ

・タスカーとセオ

・蛇の発火杖

必須

 

攻略動画

 

解説

ビルドはまだまだ荒く、改善の余地ありすぎるほどです。

 

まずこのビルドはヒュドラを出していることが大前提。

f:id:fake_fake:20200329093916j:plain

ヒュドラを出していないと、被ダメを抑えられないため即死です。ダンジョンへ入ったらまずヒュドラを出す。これが大切。

そして「マジックウェポン」「ストームアーマー」の発動も忘れずに。

 

立ち回りはおおまかに「ヒュドラ」を出して「アーケイン・トレント」で攻撃。「デスウィッシュ」の効果がヒュドラにも乗っかりダメージアップの流れです。

ヒュドラを前へ出しで自分が下がるスタイルと、比較的ヒュドラのそばにいるスタイルと悩んでいます。この点も追記していきたい。

 

メモ

・「タスカーとセオ」の代わりに、フレンジーの効果を得る「反響する憤怒」も強力。しかし、敵を倒すときに効果が発揮されるため、ボス戦などではかなりきつくなる。

 

コチラもどうぞ

omamemame.hatenablog.jp

Copyright © 2019 おまめ All Rights Reserved.