おまめモ

おまめがメモをしています

【Game】RAP5のレバーを静音タイプに変えた感想

REAL ARCADE PRO.5 HAYABUSA に静音レバーを取り付けました。

取り付け方はたくさんのところに書かれているので割愛。使用感をまとめます。

 

今回の目的であるレバー音は小さくなりました。

純正品はレバーを倒すとカチカチとしたスイッチ音がします。この高音が気になり出すと止まらなくなります。

 

純正レバーの音がコチラ。

 

一方で静音レバーにはスイッチ音がありません。気になる高音は解決です。

 

静音レバーの音がコチラ。

 

さらに静音タイプはスイッチの入った感覚もありません。音がないのは良いとして、レバーを倒したときにソコに入っている感覚がないのは慣れるまで違和感があります。

ざっくりな感覚としては、純正レバーにはカチッと音が鳴る8方向のガイドがあったのに対し、静音タイプはPS4コントローラーのスティックのようにぐるぐる回せてしまうようなモノ。ぐるぐるというより個人的には「もこもこ」した感覚です。

この違和感は純正レバーをほぼ毎日3年間使用していたからこそ感じるものであり、受け取り方は人それぞれでしょう。しかし、このスイッチ感がないのにはやはり好みがあるようです。

 

また、高反発の部分も純正レバーとの違いを感じます。

これまた感覚の問題になってくるのですが、高反発ゆえにレバーが重いのか、テンキーの1、4、3、6あたりが入りづらいです。ていねいにレバーを動かすのに意識が傾いて、1週間が経過した今でも思うように動けません。

波動拳(236P)を出したいのにただのパンチ、昇竜拳(623P)を出したいのにただのパンチということがしばしば。とくに左向きでの状況がつらいです。この問題はレバーの持ち方にも関係がありそうです。

高反発については慣れでカバーできそうな部分なので、ひたすら触っていけば問題ないと思っています。

 

静音レバーに交換して、目的の静音化が果たせて大満足な結果でした。

操作の違和感は慣れで補いたいです。むしろ、よりしっかりとていねいな入力になりそうな気がしていてありがたい気持ちも多少あります。思うように動かせないストレスももちろんありますが。

静音ボタンはコチラ

omamemame.hatenablog.jp

Copyright © 2019 おまめ All Rights Reserved.