おまめモ

おまめがメモをしています

【オーバーウォッチ】「回復が必要だ!」と火力不足について

メインタンクをやっていると、ときどき火力不足のせいで前へ進めないことがある。

 

222構成でいえば、DPSがダブルスナイパーであったり、DPS2人がフランカーであったりして、本隊を押し上げられないのがわかりやすい。

また、敵の盾を割るチカラが弱く押し負けてしまうケース。

敵のダメージソース(ヒーロー)を絶てずに、攻撃を受け続けてやられてしまう味方のメインタンク。「回復が必要だ!」を連呼されても、ヒーラーの僕にはこれ以上どうすることもできなかった。実際はコチラ側でキルが取れておらず、メインタンクがただただ耐えていたという状態。

チームワークや立ち回り次第でひっくり変えるゲームなので一概にコレとはいえないのだが、ウィドウ、ゲンジ、トレーサー、ハンゾー、メイあたりがDPSで被ると厳しい印象。

f:id:fake_fake:20190626123017j:plain

「回復が必要だ!」を連呼されて3ヒーラーになり、手厚いヒールにも関わらず状況が悪化するのは明らかに火力不足が原因。回復を増やしたのにますます勝負にならなくなるのはなかなかの皮肉である。

どんなに味方を回復をしても敵を倒さなければ受けるダメージ量は減らない。回復量を増やした反面、ダメージが落ちてキルを取れなくなり状況がかえって悪くなる。

しかし、だからといって前へ押し出せない場合にヒーラーをDPSに回し、231構成にするのは怪しい。

 

ブロンズ帯、シルバー帯にいて思うのは、DPSがうまく刺さっていない場合が多いこと。

タンクの仕事は最前線へ、ヒーラーの仕事は味方の回復、DPSの仕事はヒーローによって異なるため、敵、チームと噛み合わなければ勝負にすらならないことも多い。これが最も大きい敗因な気がしている。

チームワークが強く影響するこのゲームでは、戦況だけでなく味方を見るチカラも欠かせない。この頃は、突然ピックを変え、ロールを変え、この人がこのヒーローを選んだ理由を考えるのが密かな楽しみになっている。

リプレイ機能も追加され、立ち回りの反省が捗って仕方がない。

Copyright © 2019 おまめ All Rights Reserved.