おまめモ

おまめがメモをしています

【Game】ナルホドでなかなか便利な「FPS FREEK VORTEX」

気になっていた「FPS FREEK VORTEX」を購入してみました。

f:id:fake_fake:20190512201712j:plain

簡易なパッケージに手軽さを感じる反面、なかなか良いお値段…。(およそ2000円)

f:id:fake_fake:20190512201859j:plain

2種類のパーツはそれぞれ高さが異なります。

 

装着してみると、ナルホドといった具合。

f:id:fake_fake:20190512202128j:plain

グレーのラインは通常時のスティックの高さ。

オレンジラインはFPS FREEKのついた低いほうの高さ(左側)。

グリーンラインはFPS FREEKのついた高いほうの高さ(右側)。

スティックの指が当たる位置を高くすることで入力までの幅(角度)を広げるといった感じです。

数ミリばかりスティックが伸びた程度でたいして変わらないような気もしますが、これが結構変わる不思議。確実につけたほうがやりやすいです。確実に、というか当然。

 

f:id:fake_fake:20190521183606j:plain

僕は右側に低いものをつけてプレイしています。背の高いほうは親指への負担が大きく、どうもやりづらい。手のサイズは男性フツウサイズのはず。

また低いほうは適度なくぼみとしっとりとしたゴム素材で指へのフィット感も良いです。

 

必要に応じて取り外しも簡単。装着はスティックに押し込むだけ。

外すときは引っ張るだけ。しかし、根元を押さえて引っ張ったほうが良さそうです。

f:id:fake_fake:20190512202510j:plain

リングタイプに比べ取り外しがラクで、耐久性が高いのもポイント。

 

FPS FREEKは僕個人としてアリなアイテム。細かい操作をやりやすくなっているのを感じられます。

AIMを良くしたいと考えているのであれば試してみる価値アリです。

Copyright © 2019 おまめ All Rights Reserved.