おまめモ

おまめがメモをしています

【Note】めんどくさいと思いながらコーヒーを淹れたい

以前ちょっと書いたことのお話。

 

本来なら「おいしくなれ」とか思いながら淹れるのでしょうが、今の僕はめんどくさいコーヒーが淹れたい。

常に頭の中が忙しなく賑やかであるため、無理やりゆっくりしなければならないことをやる。それが僕のなかでは「コーヒーを淹れる」でした。短い時間ではあるもののコーヒーに集中する時間。コーヒーに没頭する時間。雑念が消える時間です。

最初はお湯を注ぐだけのインスタントから始まりました。もう少しおいしいのが飲みたいとドリップパックのを飲むようになり、今ではさらにおいしいものが飲めるようペーパードリップで淹れています。しかし、それではイマイチ満足できない体質になってしまい、ミルで豆を挽いてみようかと思っています。

そんな話をしたら「豆を焙煎してみたらいいじゃないですか!」と。生豆のほうが安いし、焙煎の香りも楽しめるとのことですが、とりあえずはミルで豆を挽いてみるところから始めてみたい。豆を焙煎するのはその先ではないかと…。それでも焙煎までの選択肢を得たのは大きな収穫です。

ミルの説明を眺めて「うわあ、めんどくさそー」とぼやきながらニヤニヤ。  欲しいものリストに突っ込んでおけば届いたりするのかな。

僕のめんどくさいは手間の裏返し。せっかくめんどくさい思いをして淹れるなら、やはりおいしい1杯にしたいよね。コーヒーは奥が深い。

こっそり欲しいものリスト

Copyright © 2018 おまめ All Rights Reserved.