おまめモ

おまめがメモをしています

【LifeStyle】花粉や乾燥による鼻水対策にジェルを使ってみた

去年、一昨年くらいから、春になると鼻がむずむずするようになりました。その原因を花粉症と認めたくないので、いまだに否定し続けています。しかし、突然鼻水がずるずる出てしまう事実は否定できません。

勝手に否定していても鼻水はつらいので、鼻に塗るジェルマスクを購入してみました。

f:id:fake_fake:20180305103633j:plain

写真のものは1000円ほど。約150回使えるらしいです。

使用方法はゴマ粒大のジェルを手に取り、鼻の周り、目の周りに塗るだけ。塗ったあと、鼻や目、そして指はサラサラになり、塗った不快感などはありません。

肝心のマスク効果は、おそらくある。といったところ。僕自身重症ではないのでイマイチ効果を感じづらい。また、花粉症を否定しているのもあり、何もないと花粉を忘れてしまっています。しかし、鼻がずるずる状態のとき、たまらずジェルを塗ってみたら一瞬で落ち着いたのを経験してからは信頼度が一気に上がりました。

このジェルを塗ると、鼻の中の乾燥した感覚が落ち着くのを感じられます。花粉などの影響を受けて敏感になっていた鼻の中が、ジェルの効果で落ち着くような感じ。保湿とまではいかなくとも、乾燥による不快感を軽減してくれるように感じます。

鼻の奥がヒリヒリ、ピリピリしているとき、またはむずむずしてきたとき、さらに鼻水がずるずるのときに、ジェルを塗ると改善されていくのがハッキリわかったのが印象的でした。

 

ジェルのおかげでマスク嫌いな僕は大助かりです。ずるずるな鼻にも効果てきめん。薬を服用せずに済む点でも十分にアリだと思っています。マスクを持ち歩く手間もないのは助かります。

ジェルで100%確実に花粉を完全ガードするのもなかなか難しいと思うので、花粉に対する防御力を高めたいなら物理的なマスクが安定です。

しかし、ジェルが気になるなら試してみる価値はあるように思います。

Copyright © 2018 おまめ All Rights Reserved.