おまめモ

おまめがメモをしています

【Note】自分のブログなんだから好きなことを書けば良いじゃない

毎度毎度同じことを言っていて、数カ月に1回はこんな記事を書いている、書こうとしています。

自分のブログなんだから、書きたいことを書けば良いじゃない。

答えはわかりきっていても、なかなか割り切れない歯がゆさ。

書くからにはきちんとしたもの、納得したものを書きたいと思ってしまい、全然筆が進まないこの頃。中途半端な下書きばかりが溜まっていきます。

そもそもそんなに立派なブログではないし、メモをする雑多なところ。書きたいのにヘンなこだわりを気にして書けないのは本末転倒。よくわからない葛藤が頭の中を巡っています。

結論は、自分のスペースなのだから、好きなことを書けば良い。これに尽きると思います。

短文だろうと、写真ばかりであろうと、需要がなかろうと、好きなことを書くのが本来のブログのあり方。

最近はどうも息苦しくて良くない。

もっと肩の力を抜いて、好きなことを軽快に書いていきたいです。
というメモ。

 

以下、3ヵ月前に書き殴った下書きの供養です。こんなことをしたって良いんだよなあと。

 

ブログを書いたり消したりし続けて、記事を書くにあたっての答えをようやく見つけました。

それが「好きに書いたら良いじゃない」です。

当たり前のような答えが、自分自身納得できて答えとなりました。少なからず今現在では。というか、見失ってた答えなのかもしれません。

 

ブログを更新するからにはたくさんの人に読んでもらいたい。有益なことを書かなければならない。方針を決めたらそれに沿った内容でなければならない。

より良い方向へ向けて更新してきたブログがだんだん枷のようになってきて、気楽に記事を書けなくなっているような気がしていました。

誰のための「より良い方向へ」なのか。

 

過去に書いた記事を読み返してみると、何を書いているんだ?と思うような酷いものもたくさんあり、消したくなるときがたくさんあります。

ですが、そのときに何かを思って書き上げた記事であり、無意味に書いたものではありません。マイナスな面だけではなく、プラスな面で見てみると消したい気持ちも薄れていきます。

 

このブログは開設時、「Toybox/Trashbox」で運営していました。9割ゴミな内容でも1割嬉しいおもちゃであったら良い、というコンセプトです。

自分のブログなんだから書きたいことを書けば良いじゃない。そんなことを考えていました。

Copyright © 2018 おまめ All Rights Reserved.