おまめモ

おまめがメモをしています

【MHW】PS4から発売されるMHWが気になる

MHWがメディアに公開されたとき、様変わりした雰囲気に驚きました。新しいモンハンシリーズにわくわくしています。

僕は4Gから遊び始め、3G、X、XXと進めています。

名前だけは知っていたモンハンに初めて足を踏み入れて、モンスターとの対峙、オンラインでのやり取りはとても新鮮で感動の連続でした。

中でも印象的だったのは、4Gの集会所上位★7クエストです。今まで戦ったことないモンスターが一気に出てきて、そこをG級装備ハンターのフレンドに連れまわされたのは、本当に刺激的でした。今ではこれ以上の刺激をモンハンシリーズから感じられることはないと思っています。

MHXでは新要素の狩技が登場しました。狩技は武器ごとに性能も変化するため、より武器の個性を出す仕様として、とても良いと思います。

それでも刺激が足りないと思ってしまうのは、重要なコンテンツであるモンスターが使い回しなためでしょう。初めてのモンハンである、4Gで体験した、たくさんのモンスターとの出会いが、以降は再会となってしまうワケです。モンスターとの再会は、嬉しくもあり、刺激が弱くなってしまう悲しさでもありました。

MHXの新しい4種の看板モンスター、行動や能力値が変化した特殊許可モンスターが楽しかったのは事実です。しかし、再会したモンスターが圧倒的に多く、特殊許可モンスターも行動が少々特殊なだけであり、新規に比べたらインパクトが弱くなってしまいます。

それらの理由から、MHXはぼちぼち楽しんで、MHXXにいたっては、予想以上に早く離れてしまいました。

「モンハンシリーズはもう買わないかもしれない」と思ってしまうほど、初めて触ったワクワク感と、慣れてしまってからのギャップは強烈なものがありました。

 

そこで登場したのが2018年1月26日発売予定のMHWです。

初めてムービーを見たときの違和感。この違和感こそが僕の求めている新しさのように考えています。

今までのモンハンシリーズとはグラフィック、システム、UIなど、さまざまな面で異なります。再会するモンスターもいそうですが、ハードが変わり、変更点が多い分、楽しくなりそうな雰囲気です。

愛用しているスラッシュアックスも武器の重みが増して、まるで別武器のようです。動画ではメカニカルさはなくなり、生々しさが出てきました。ゲーム内ではメカニカルなモノも製造できるかもしれません。そのへんを考えるだけでもわくわくしています。

 

勝手な印象ですが、MHWはコアなゲーマーが多いPSシリーズから発売されるため、よりゲーマー仕様になっているようにも考えられます。ヘヴィプレイヤーには嬉しい一方、新規プレイヤーやライトプレイヤーには難しいゲームになるのではないでしょうか。

これがオンラインとなれば、拍車をかけて手厳しい洗礼を受けそうな予感もあります。

そもそもモンハンは覚えることがたくさんあるため、テクニカルで難しいタイプのゲームには変わりないのかもしれません。

 

携帯ゲーム機から据え置きゲーム機へと移った時点で、腰を据えてガッツリやるタイプのゲームに戻った気もしています。

これだけ作り込まれて、やり込み度の高いゲームが携帯ゲーム機のみというのが、そもそもの違和感であり、ようやく本領発揮な気がしています。据え置き機へと変わるところでも、プレイヤー層の変化があるのではないでしょうか。

PS4は欲しいと思いながらも踏みとどまっており、これが購入の機会になるのか、様子を見ています。