おまめモ

おまめがメモをしています

【カラダ】僕の肌には合わなかった弱酸性

素肌と同じ弱酸性のビオレuが、僕にはどうも合わないようです。「赤ちゃんの肌もやさしく洗える」ボディソープが合わない。どんなモノにも合う合わないが存在するのを感じました。

ビオレu ポンプ 530ml

ビオレu ポンプ 530ml

 

僕は過去にアトピーを患っており、現在では落ち着いています。おそらくこれも無関係ではないはず。

 

ビオレuのボディソープで体を洗うと、皮膚にコーティングされたような、悪くいうとヌメるような感覚が残ります。このヌメりが肌を保護しているのでしょうが、逆に僕はペタペタとしてしまい、不快感と共にかゆくなってしまいました。

かゆみが出た部分は、皮膚の薄い首、腕やひざの裏の曲げめでした。とくに曲げめのかゆみが強かったです。

ちょうどかゆみが出たのはボディソープを交換したタイミングだったので、べつのボディソープを使ってみるとかゆみは落ち着きました。よって、ビオレuが肌に合わなかったと考えます。いまだに間違えて使ってしまうとやはりかゆみが出るので、原因は間違っていないでしょう。

同じビオレuシリーズでも、入浴後に使う保湿剤には大変お世話になっています。

ビオレu 角層まで浸透 うるおいミルク フローラル 300ml

ビオレu 角層まで浸透 うるおいミルク フローラル 300ml

 

冬場の乾燥している季節には手放せないアイテムです。

モノによっても、合う合わないがあるようです。

 

今思えば、帰省時にかゆみが発症して大変だったことがありました。そして、実家で使い続けているボディソープはビオレu。犬のせいでかゆみが出たと考えていましたが、もしかすると、これまたボディソープが原因だったのかもしれません。

 

昔ヘアカラーをやりまくっていた頃、パッチテストは完全に無視していました。今回のように、もし肌に合わなかったこと考えると非常に恐ろしい。 

日用品は値段が高ければ良いワケでなく、今回のように肌にやさしいモノでも合わない場合もあることがわかりました。そのへんも含めて、品定めに楽しみを感じています。