おまめモ

おまめがメモをしています

【docomo】オンラインでの機種変更はスマホ好き以外オススメできない

この度、オンラインショップで人生初の機種変更を行いました。

商品購入時の頭金と事務手数料がないのが大きな特徴です。この2点だけ、話を聞くと素晴らしくおいしい話なのですが、購入時の手続き、スマホの移行など、全て自分で行わなければならないのがデメリットです。

これらを自分で行うのが好き、または自分で行える人には便利なオンラインショップですが、スマホが苦手という方にはなかなか難しいことのように思いました。

かくいう僕はスマホや機械が好きなほう。初めてで楽しいと思うところもあれば、面倒に感じるところもあり、「オンラインがオススメだよ!」と猛プッシュはできない印象です。

 

購入からデータ移行までの流れ

オンラインショップを眺めていると、「チャットでの対応」のポップアップが表示されます。「最近の人はチャットを知っているのかな」なんて思いながらお話をさせていただきました。

オンラインショップでのチャット対応は、契約内容に絡んだ話はできないらしく、イマイチ腑に落ちない感触。そのため「長期契約しているからこれがオトクですよ」などのアドバイスもありません。表示されていることの案内オンリーでした。しかし、キャンペーンや付属品などの見つけづらいところへの対応はしっかりとしていました。

契約内容を含めた相談は、電話で相談してくださいとのこと。

 

そして、PCから、スマホから、どうしようどうしよう悩みながら、何度も商品をカートに入れて検討をしていました。

商品の金額、契約内容の変更と確認、受け取り方法、支払い方法。最終的な契約へ行くまで、長い長い道のりがあります。店頭で変更する場合、これらを店員さんが説明してくれるのに対し、オンラインショップでは自分で確認、選択、決定しなければなりません。

また、販売契約日が購入ボタンをポチッと押した日になります。手元にない数日前からの契約となるのは、少しヘンな感じがしました。

 

後日、スマホの発送通知がきて、数日後にスマホを受け取ることになります。僕は送料のかからないドコモショップでの受け取りを選択しました。

到着予定日になっても配送完了メールのようなものはありません。夕方に配送状況を確認したところ、お昼前には受け取り予定のドコモショップへ配送が完了しており、自分のタイミングで回収しに行かなければならないようでした。「商品お渡し日」と書かれていながら、その日に受け取り損なう場合もあるので注意です。

 

やっと手元に届いた新しいスマホ。わくわくして帰りました。

f:id:fake_fake:20170725171038j:plain

開封後に初期設定を行います。機械が苦手な人はおそらくここが鬼門。

前のスマホからSIMカードを取り出し、新しいスマホへ自分で挿入します。そこからあれこれと設定をして、ようやく完了。文字にするとたった一、二行のことが、なかなか大変です。

システムのアップデートもあったため、落ち着いて操作ができるようになるまで、2時間くらいはかかったでしょうか。逆にこのことから、店頭で数十分待たされるのもやむを得ないと思えるようになりました。むしろ店頭のほうが早いです。

 

さいごに

オンラインショップでの初体験を書きだしてみて、自分であれこれできる人にはオススメな反面、不安のある人にはあまりオススメできない感覚が強まりました。

やってみようと思える人は挑戦してみる価値はあります。

AndroidではGoogleアカウントに紐づけされたバックアップがとれるので、スッカラカンのスマホへアプリが復元されるシステムには感激しました。

f:id:fake_fake:20170726115437p:plain

復元不要なアプリはチェックを外せばインストールされません。アプリの設定まで引き継いでいるものもあり、感服です。

 

支払う金額と手間に加えて、オンラインショップ、各店頭でのキャンペーンも考慮して、どこで買うかを検討するのが良さそうです。あるお店では、先着でドローンのプレゼントは魅力的でした。初めてで慣れないことも多々ありましたが、僕はまたオンラインショップを利用するような気がしています。

 

コチラもどうぞ