おまめモ

おまめがメモをしています

【App】標高がわかるアプリ「標高ワカール」

スマホアプリの紹介はご無沙汰になってしまいました。スマホであれができない、これがしたいといったものが少なくなってきて、随分落ち着いてきたのだと思います。

僕自身、スマホにアプリを入れることが少し嫌になってきて、不要なアプリならば即消したいと思うようになりました。しかし、常に持ち歩いているモノだからこそ、日常で便利なアプリや楽しめるアプリは積極的に入れたほうが良いでは?とも考えるように。

今回紹介する「標高ワカール」は現在地、または指定した位置の標高がわかるアプリです。普段使いから遠出するときまで、さまざまな場面で楽しめるツールアプリです。

 

先日行ってきた八ヶ岳アウトレットでも計ってきました。標高が高いと随分気温も低いです。

f:id:fake_fake:20170623105619p:plain

 

また、GPSで指定したところの標高もわかります。

f:id:fake_fake:20170623105856p:plain

日本一の富士山は高い。アウトレットの3倍高いです。

標高ワカールで表示されるマップは世界地図ですが、どうやら海外には対応していない模様。

 

計測した履歴も確認可能。タップで位置詳細も表示されます。眺めているだけで結構楽しい。

f:id:fake_fake:20170623110015p:plain

計測履歴から思い出の保存にも繋がり、いろいろな場所へ出かける人は、より楽しめるアプリだと思います。

 

海辺で計ったときには標高3mと極めて低く表示され、「当たり前か」と笑ってしまったことがありました。移動中、耳がヘンになったときに計ると高いところにいたり、案外高さについて知らないことが多く、今いる位置が結構低かったり、あるいは高かったり、目に見えない変化を楽しめるアプリです。

 

標高ワカール -山登り・防災のための高度計 - Google Play の Android アプリ