読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【MHXX】今作は強属性ビンのスラアクが強い

今まで散々ハズレ扱いをされてきたスラアクの強属性ビン。今作では十分に強いと感じています。

まず弱い原因とされていたのが、強属性ビンが備わっているスラアクは、攻撃力が低い、強属性ビンのクセに属性値が低い、あるいは攻撃力が低くて、属性値までもが低いといった、実用的でない、ネタな要素が強いためでした。一部の武器では、属性強化と併せて飛び抜けた属性値を出せます。しかし、それは極めて限られたモノだけ。強撃ビンが"無難”であるのも納得です。

ところが、MHXXでは強属性ビンでも、強撃ビンに引けを取らない優秀なスラアクがたくさんあります。

火属性であれば、ディノバルト素材の「大斬斧グリマノヴァ」は攻撃力320、属性値32、切れ味は+2発動で長めの紫になります。さらにスロットが1つ。この情報だけでかなり強い印象を持ちました。

f:id:fake_fake:20170426153436j:plain

火属性攻撃強化+2を発動させて属性値は41に上昇。剣モードであれば強属性ビンの効果でさらに1.25倍されます。

とりあえず作ってみたこの装備で、ザボアザギルとシャガルマガラ討伐へ。すると、切れ味+2を発動させた無属性の「真名アナトカルナイム」より明らかに早く倒せました。弱点を突いた攻撃は強いのを再認識。属性ダメージが通りやすいモンスターには、強属性ビンを担ぐべきと言えるほどの強さです。

 

広告

 

 

また、水属性ではケチャワチャ素材の「ヴァーヴンペダンカパ」、二つ名ダイミョウザザミの「ウィルギガンフエグリ」がオススメ。どちらも340の高い攻撃力と十分な水属性値。後者に至っては会心率10%、防御力+20、二つ名武器による狩技ゲージが溜まりやすい追加効果が魅力的です。

 

雷属性は種類が非常に豊富。僕はラージャン派生の「金剛大角斧カンダチ」を使っています。攻撃力310、属性値35、会心率15%、切れ味+2での白長。バランスが取れていてお気に入りの1本。

 

氷属性は相変わらずクセモノが多く、無理に強属性ビンを使う必要はないとも思いました。属性特化を狙いたいなら、ベリオロス素材の「琥牙剣斧ラヴィーナ」が無難。少々クセがありながらもザボアザギルの「氷鋸刃斧モルスノチス」もアリかもしれません。

 

龍属性は個性派ぞろい。属性特化であれば凄く風化した剣斧より作られる「アルトランプロン」

【MHXX】龍属性特化のスラアク「アルトランプロン」採用の対ラオシャンロン装備 - おまめモ

無難どころはバルファルク素材の「赫醒剣斧バティスタ」でしょう。素で最大の切れ味と2つのスロットは扱いやすさバツグン。

f:id:fake_fake:20170509102840j:plain

白から赤へと極端な切れ味ながら、切れ味+なし、業物も不要となれば非常に強力。使ってみて、今のところは赤まで落ちる前に研げるタイミングが来ます。

 

さいごに

ようやく?日の目を見られるようになった?強属性ビンのスラアク。今まで強撃ビン一択だったのに対し、弱点を突くという面で、強力な選択肢が増えたのは嬉しい限り。しかし、属性を前面に押し出すには属性強化攻撃+2を発動させたいのが悩みの種。スキルポイント15はなかなか重たく、護石系統倍加でもお守りの条件がなかなか厳しい。そこでさらに切れ味+2を追加させると、この2つで相当なウエイトを占めてしまいます。

いくつかの強属性ビンを使ってみて、基礎攻撃力を重視した強属性ビンであれば、属性強化攻撃は不要な印象を受けました。属性強化攻撃は外して、戦いやすいスキルをセットするのも十分アリかと思います。

きちんと弱点を突けば強撃ビンに劣らない、あるいは強撃ビンよりも強いと思わせる一面も感じられました。また、剣鬼形態と併用も魅力的。今作も僕にはストライカースタイルが安定かと考えています。