読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Blog】Vineの代わりにYouTubeを使うようにしました

Vineの終了に伴って、簡単な動画をアップする代わりのサービスを探していました。

最初はTwitterへアップする方法を検討しましたが、TLに流れてしまうのを考慮し却下。続いて、はてなフォトライフへアップする方法。同じはてなのサービスならうまく噛み合うだろうとひらめいたのもつかの間。はてなフォトライフへアップロードする拡張子に問題がありました。

f:id:fake_fake:20170118221212p:plain

対応している拡張子は「mov/mpg/wmv/avi/flv/3gp/3g2」とあり、Vineからダウンロードした動画は「mp4」でした。つまりはてなフォトライフには非対応。今回相談した友だちは「mp4が非対応?そんなはずないでしょ」と、自分でわざわざヘルプへ確認するほどの事実。Vineで撮影したオリジナル動画はあまり聞かない拡張子で手詰まりです。

エンコードすればフォトライフへアップも可能ですが、わざわざエンコードをするのが非常に面倒。だったらmp4をそのままアップロードできるYouTubeを今後も使っていくことで利用すれば良いとの結論に至りました。

ただ、たった6秒程度の動画をYouTubeに投稿して良いのだろうか。再びわけのわからない葛藤が始まり、「問題のある動画でもないんだし」と背中を押されYouTubeへアップ。しかし、ここまでまた微妙な問題が発生。どうも画質が悪い。

Vineの動画を眺めて考えた末、どうしてもVineの動画を使いたいわけでもない。撮り直すのが面倒だから、そのまま使いたいだけ。ブログに埋め込んでいたモノは再度撮影が可能で、ピントがガタガタなモノもたくさん。よって、ぼちぼち撮影しながら差し替えていくことにしました。その際に簡単な手直しやブログの種を見つけられたらと思います。

 

自動ループのVineと異なり、再生ボタンのワンクッションを挟むYouTubeは再生回数が著しく落ちそうです。それはつまり動画での解説が不要である。文章で十分理解できる。そんなふうに捉えていきたいです。

しかし、買収の話も挙がっていたので、サービス終了になってしまったのは本当に残念。