読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

Android、ゲーム、趣味、生活、気になったことをメモしていきます

【LifeStyle】2016年のベストバイはアケコンの「RAP」でした

Game_ストリートファイター

年末に書こうと思っていた2016年ベストバイの記事。いろいろと考えていたために年を越してしまいましたが、まだセーフということで。

昨年、2016年のベストバイは断トツでアーケードコントローラーのRAP。

 

ちょこちょこと遊ぶ予定だったのが、気付けばドハマリしていた格ゲー。1/5現在で75時間遊んでいる模様。

f:id:fake_fake:20170105174537p:plain

そもそも僕は、格ゲーにそこまで興味がありませんでした。というのも、ソフトへ支払う金額に対して楽しめる時間が非常に少なく感じていたからです。1万円以上したSFCのストⅡは10時間も遊んだかな?といった思い出。それだけの金額を払うならガッツリRPGで遊びたいと考えるようになり、格ゲーをするのは友人宅、またはスーパーの一角のアーケードとなりました。なので、格ゲーを75時間もプレイしているのは結構衝撃的です。

f:id:fake_fake:20170105174854j:plain

バーのまわりにうっすらと傷が見えるようになりました。使い込んでいるように感じて少しニヤニヤ。

 

格ゲーをRPGくらいに遊べるほど、RAPのチカラはすごかったです。やはりゲーセンを彷彿とさせる専用コントローラーはスバラシイ。しかし、ゲーム内で知り合った方はRAPを所持していながらXboxのゲームパッドを使用していました。ゲームパッドはかなり使いやすいらしく、僕も猛プッシュされました。それでもせっかくRAPを購入したのと、ゲーセンへ行ったときの練習のためにアケコンを使い続けています。

RAPは2016年のベストバイであり、宝物になっています。

 

そして、じわじわと格ゲーの沼にハマっていくのを感じています。これまではパンチとキックと必殺技程度の知識で遊んでいたのが、1/60秒を意識するくらいに成長。にわかに毛が生えたレベルでも、ようやく格ゲーの門を叩けたような気分です。

また、始めたてのころは「ヘタだから負けて当然」といった意識でプレイしていました。そのため、勝ちそうなバトルでは委縮してうまく立ち回れない。運良く勝てても申し訳ないといった謎な心境に。これは良くないと気付き、「これだけプレイしているのだから勝って当然」と意識だけでも前向きに持っていくことで、委縮モードから解放されました。気の持ち方だけでプレイスタイルが激変したのは興味深く感じている点です。

 

RAPを購入したことにより格ゲーにハマり、対人の難しさ、格ゲーのフクザツさ、メンタルのあり方、コントローラーのポジション、新しい世界が一気に広がりました。これからもRAPは欠かせない大切な相棒です。

【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA

【PS4/PS3/PC対応】リアルアーケードPro.V HAYABUSA