読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

Android、ゲーム、趣味、生活、気になったことをメモしていきます

【チラ裏】これからもたくさんのことを知り、経験していきたい

LifeStyle 考え方 Note

散歩途中にアスファルトを整えるような大きい車とすれ違い、まじまじと眺めながら考えていました。

小さい子どもがまじまじと眺めていたら「おう!坊主!コイツが気になるのか?」と現場の人に声をかけられ解説される。アラサーの僕がまじまじと眺めていても声はかけられず、最悪不審者と思われる。車の詳細を知るには、教えてくださいと言わなければならない。かなりの先入観と妄想が混じっていますが、小さい子どもはいろいろ教えてもらうのに、知るのに、得だと思いました。もちろん大人になってから知れることもたくさんありますが、子どものときに知れることと、大人になってから知れることとでは、教わり方や認識にも違いが出ているような気がしています。

そんなことを頭の中で練り込みながら、もし子どもができたら、世の中のことを知るために、いろいろなところへ連れていきたい、連れていこうと強く思ったのでした。僕自身は両親が多忙だったため、どこかへ行った記憶があまりありません。それで親が悪いなどとは全く思っておらず、両親は両親の人生があり、その中でも僕たちを優先してくれていたのは今でもよくわかっています。そして自分自身でも様々な体験をしました。両親はもっと時間を作れば良かったと話していますが、もう過ぎたことでもあり、当時はそれがベターだと判断してのこと。これらの話を聞くだけで、子育ては一生続くし、みんなが初めてだというのにも納得です。

 

僕はこれからもたくさんのことを知りたい、経験したいと思っています。それは特別何かを始めなくても転がっているところで十分。テレビだったり本だったり会話だったり。些細な接点から興味を持ち、ドハマリすることもあるでしょう。「へえ」程度の感覚が「なるほど」まで来ると結構心地よいモノになっているはずです。