おまめモ

おまめがメモをしています

【Android】1年ぶりの虹彩認証はやはり面倒だった

虹彩認証搭載のスマホに変えてもうすぐ1年。購入時は興味津々だった虹彩認証も、今では無用の長物。最初に少し使ったきりの最新機能なので、改めて使ってみました。

 

セキュリティ面では申し分ないと思う

虹彩認証は指紋認証と異なり、誤って認証してしまう可能性は極めて低く、認証精度の高いセキュリティシステム。1度設定してしまえば、買い物などのパスワード代わりにも使える優れもの。

f:id:fake_fake:20161110124510p:plain

しかし、パスワードの代わりに使うのは便利ですが、スマホを操作するのにそこまで強固なセキュリティが必要なのかと疑問に思いました。セキュリティであればフツウに4ケタの番号や一筆で線を引くパターンでも十分なのではと思います。とはいえ、それは僕のスマホの話であって、人様のスマホには墓場まで持っていきたい情報もあるかと思えば、ガチガチのセキュリティも必要なのかもしれません。

 

ロック解除はラクだけれど、いちいちカメラが起動する

セキュリティレベルは高いに越したことはありません。しかし、僕が虹彩認証をあまり受け入れられないのには、ロック解除のたびにカメラが起動し目を見せなければならない点。もちろんスマホを他人に開かれないためのロックですから、解除するのに目を見せるのは当たり前。ですが、頻繁にロック解除をする僕にはこれがなかなか面倒でした。

メールやメッセージなどの通知が入り、内容を確認するために画面をつけたらカメラが起動してしまう。通知を見るだけでカメラ起動してしまうということは、そのぶん無駄に電池を消費しているのでは、と考えてしまうとますます使いたくなくなりました。

 

スムーズに認証されるときと、そうでないとき

虹彩認証でロックを解除するには、画像にある丸い枠の中に目を映さなければなりません。

f:id:fake_fake:20161110125337p:plain

指紋のように指が指定されるわけでもなく、パスワードのように何度も触るわけでもなく、パターンのように忘れるかもしれない心配に悩まされることもなく、目を見せるだけのですが、難点もあります。

1つめは、スマホと一定の距離を保たなければならない点。画面上部に表示される枠に目を収めなければならないため、スマホとの距離が一定でないと認証されません。近いぶんにはあまり問題なく、片目が画面から少しはみ出る状況でもロック解除されました。しかし、スマホをつけるたびにそこまで顔を近づけるのに違和感を覚え、億劫にも感じています。20~30cm離れても認証できるようになれば、ストレスもだいぶなくなるのではないでしょうか。

2つめは、目を向ける角度です。スマホを操作するとき、常にカメラと目が平行になる高さではありません。目がやや上を向いていたり下を向いていたり、場合によっては右や左を向いています。その角度が地味にシビア。上下はわりと甘いですが、左右の認証は厳しい印象を受けました。ロック解除のつど、目玉の位置、首の角度、手の高さを変えなければならないのが少し引っ掛かります。

 

さいごに

今まで愛用してきた富士通製のスマホが、指紋認証付きボタンから虹彩認証に変わったときはいろいろな意味でショックを受けました。郷に入っては郷に従えで、虹彩認証を使ってみましたが、結局すぐに使わなくなり、再度設定してもやはり使わなくなってしまいました。指紋認証と両方使った感想は「指紋認証のほうが取っつきやすい」です。1度指で画面をつけ、目を見せるロック解除よりも、画面をつけた指でロックを解除するほうがスムーズであり、シームレスであるように感じます。

富士通スマホに指紋認証が復活してほしいと切に願い、虹彩認証は消えゆく機能なのではと思うのでした。

 

コチラもどうぞ