読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【App】Googleアプリの設定変更で以前のブラウザ表示とGoogle Nowへ

Googleアプリから検索結果を表示する専用ブラウザが非常に見づらく感じています。使いにくさについてツイートしたのが5月でした。

今までChromeで表示されていたのが突然専用ブラウザになったせいで、タブに溜めこんでいたページが1つ1つのタスクとして換算されるようになり、常にタスクゼロを意識している僕にとってページを開いたままにできないのが不便に感じています。

そこで、今まで使用していたChromeで開くよう設定を変更しました。

 

専用ブラウザは、検索結果からリンクをタップすると上部が青く表示されます。

f:id:fake_fake:20161007224624p:plain

フツウに検索結果を閲覧するだけなら問題ありませんが、あとで読みたいときや、タブを溜め込む僕にとって、わざわざ右上のメニューからChromeを開かなくてはならないのはなかなかの手間。

f:id:fake_fake:20161007225124p:plain

 

専用ブラウザから通常ブラウザで開くように設定する方法は、Googleアプリを起動し、左上にある3本線からメニューを開き、設定を選択します。

f:id:fake_fake:20161007230452p:plain

 

設定内の「アカウントとプライバシー」を選択。

f:id:fake_fake:20161007230230p:plain

 

「アプリ内でウェブを開く」をオフにすれば設定した任意のブラウザで検索結果が表示されるようになります。

f:id:fake_fake:20161007230639p:plain

ようやく今までの表示へ戻りスッキリです。

 

Google Nowの呼び出しを変更する

使っているようで使っていないようなよくわからないGoogle Now。どうやら結構お世話になっているようで、ホームボタン長押しからスムーズに起動できなくなってからストレスが溜まっています。

ホームボタン長押しで起動できていたGoogle Nowは、現在ではなにやらゴチャゴチャしたモノに。

f:id:fake_fake:20161007231311p:plain

そして起動までが遅くなっています。

この設定をオフにするのも、さきほどの設定画面から可能でした。

 

Googleアプリのメニューから設定、「Now on Tap」あるいは「画面の検索」へと進みます。

f:id:fake_fake:20161007230230p:plain

 

そこある赤枠内の機能をオフにすれば今まで通り、ホームボタンの長押しでGoogle Nowが起動するようになります。

f:id:fake_fake:20161007231523p:plain

 

 

さいごに

アップデートにより、使いやすくなりもすれば、使いづらくなってしまうのを身をもって実感しました。使いづらいのもありのまま受け入れるのが僕のポリシーです。しかし、アップデート前へ戻せてしまうのがかえって中途半端に感じてしまい、受け入れづらくなってしまうのではと考えています。

 

コチラもどうぞ