読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

おまめがメモをしています

【Blog】記事の公開時間について思ったこと

どのタイミングで記事を公開すればアクセスされるのかがしばらく気になっていたので、公開する時間をバラバラにして流入を眺めていました。

 

結論からいうと21時から0時までの間が良さそうな印象。

以前、このような記事を書きました。

寝起きから通勤通学の隙間時間に読まれやすいといった内容です。しかし、朝は1日で最も慌ただしい時間。SNSへ更新通知を流しても、通知がそのまま流れてしまう可能性が高いのをTwitterアナリティクスを通して感じました。

また朝の隙間時間は、ブログに限らずさまざまなモノの時間の取り合いとなっています。中でもブログを巡回している人はRSSフィードを活用している人も多く、フィード登録がたくさんされているブログは実体験からおそらく早朝の公開が良いです。一方、ここのような趣味全開ブログを朝から読む人はあまりいないようで、フィード登録も少ないブログは夜のゆったりした時間に投稿するのが良いと感じました。

というのも、朝や昼よりも夜のほうが圧倒的にツイートが読まれており、リンクのクリック率も高め。僕自身、夜にボーっとツイートを眺めていることが多く、同様な人がたくさんいるように思います。

 

僕のブログは検索流入がほとんどなので可能な限り公開時間を早めれば、そのぶん拾われやすくなります。それでもせっかく共有しているTwitterからも読まれたいのが本音。これらの結果から、読んでもらうにはやはり夜がベストだと判断しました。

まずは読んでいただかないと何も始まりません。なんとなく読んでみようと思わせることからアクセスが増え、Twitterアカウントがフォローされたり、読者登録されたり、フィード登録されたりしていくのだと思います。

記事の質を高め、少しでも多く読まれるようになることが最初の目標であり、最後まで続く目標でもあるのだろうと考えました。

 

余談ながら公開時間と関連した小ネタとして、僕の校正方法の1つにスマホからのチェックがあります。PCから見る記事とスマホから見る記事はレイアウトが大きく変更されており、おかしな部分に気付きやすいメリットがあります。確認後、そのまま公開も可能ですので、ぜひお試しアレ。

 

コチラもどうぞ