おまめモ

おまめがメモをしています

【ポケモンGO】ライトプレイヤーな僕はポケモンGO Plusを使わずに遊びたい

7月22日にリリースされ、2ヵ月が経過しようとしている今でもたくさんのメディアに取り上げられるポケモンGO。

地方でも歩きスマホ注意のビラをいたるところで見かけるようになり、社会現象になっているのを強く感じられます。またポケモンGOをしながら車を運転し、事故を起こしたニュースも衝撃的でした。ポケモンGOに限らず、スマホを操作しながらの事故はほかにたくさんあるでしょう。それなのにポケモンGOだけがワルモノみたいになるのか不思議です。

 

先日発売されたポケモンGO Plusはスマホの画面を見ずにモンスターの捕獲、ポケストップのチェックが行える優れもの。

商品説明を読むと、ポケモン遭遇時、ポケストップ接近時に本体が振動、点滅しプレイヤーに通知。ボタンを押すとモンスターボールを投げたり、アイテムの回収を行ってくれるそうです。ポケモンGOヘヴィプレイヤーには必須アイテムな雰囲気がムンムン。

ライトプレイヤーな僕はAmazonでの購入チャンスに立ち会えましたが、購入は見送りました。

 

画面を見ながら遊びたいから見送った

ポケモンGO Plusを見送った理由は、今まで通り画面を見てポケモンGOを楽しみたかったからです。

ポケモンGOを始めてから、ポケモンを探すために外出する機会が一気に増えました。ポケモンGO Plusを使用したらモンスターの捕獲、ストップでのアイテム回収が今まで以上に捗りますが、画面を見なくて良いのが個人的に良いな悪いようなポイント。

というのも、表示されたモンスターを確認して捕まえるか考え、ボールを選び、アイテムを使用するか悩む。出現モンスターの影を見て探し歩く。ポケストップが何なのか眺める。これらのことが一切なくなり、ポチッとボタンを押せば完了なのがどうも寂しい。スマホが触れないときまでやりたいとあまり思わないライトプレイヤーだからこそ、これらを大切にして楽しみたいと考えています。 

 

公園へ行くと老夫婦がスマホ片手にうろついていたり、還暦を越えているであろう人とその子ども、孫のような人がスマホを見ながらにポケモンの話をしていたり、小さな子どもがカモネギを捕まえたと騒いでいたり、ポケモンをアツく語っている男女だったり、このような景色を眺めるのがとても微笑ましい。

なにより突然現れたレアモンスターにワクワクドキドキして探し回るのを楽しく感じています。

f:id:fake_fake:20160920222007p:plain

これどこにいるの?あっち?こっち?離れた!あっちか!…影消えた!

たとえ逃しても、このエキサイティングしているときがとても楽しくて好きな時間。周りの人たちも必死に探しているのが伺え、「今日は大収穫だったね!」と逃したクセに周囲に聞こえるよう見栄を張ってみたり。

ポケモンGO Plusを使ってしまうと捕獲がラクになる反面、このような展開にはなりづらくなってしまいます。

僕の場合はおそらく「ながらだけ」になるのを予想して買いませんでした。

 

さいごに

あれこれ言いながら、ポケモンGO Plusは欲しいとも少し思っています。車移動が多く、その際に遭遇したポケモン、ストップを素通りしてしまうはやはりつらい。つい先日、車の助手席ではリザードを捕まえ、僕は運転していたせいで捕まえられなかったのを考えるとなおさら欲しいと思います。真剣に遊びたいなら操作できないときもポチポチで済むポケモンGO Plusは必須アイテム。もちろん操作をラクにするアイテムとしても大活躍でしょう。

 

出会えなかったらそれも運、捕まえられなくても運、だいたいはそんなふうに捉えているため、画面を見ながら一喜一憂するのがイチバンの楽しみ方だと考えており、ポケモンGO Plusは使わず画面を見ながらのんびり楽しみたいと思っています。

 

コチラもどうぞ