おまめモ

おまめがメモをしています

【レビュー】ストラップ型ホールドリングを使ってみた感想

ポケモンGOを始めてからバンカーリングを外しました。

バンカーリングはスマホの保持に最適な一方、背面にぺったり貼りつけるため熱を逃がしにくいのではと考えたからです。

判断は正しかったようで、バンカーリングを装着していたときは頻繁に出ていた高温注意が外してからはほとんど出なくなりました。

f:id:fake_fake:20160722193152p:plain

装着時と比べて体感できるほどの変化で驚いています。

あの程度でも背面を覆うのはやはり熱を逃がしにくくなるようです。

 

しかし今度はスマホの保持が大変になり、ストラップ型のホールドリングを試してみました。

f:id:fake_fake:20160816164725j:plain

右手中指にリングを引っかけ、手のひらでスマホを支えれば、右手だけで操作が可能になります。

使い勝手はおおむね良好。

 

良好なのですが、バンカーリング推しなので、どうしても物足りなさを感じてしまいます。

まずリングのサイズがやや小さい。

f:id:fake_fake:20160816164457j:plain

細いほうである僕の指でも中指の第二関節に軽く引っ掛かり、スムーズに指を通せません。

 

次に紐をピンと張らないと安定して保持できないため、自分の望む位置に親指をもってこれません。

操作しやすい位置へ持ってくると、ストラップ部分に遊びができてリングの効果を望めない感じになってしまいます。

手が滑ったとき、落下防止にはなりますが…。

これはストラップタイプには回避できない問題です。

つまり右手で持ちやすくはなりますが、左手のサポートがほしくなるスタイルになります。

下部のナビゲーションバーには目一杯親指を伸ばしています。何度か撮影していたら親指が変な感じに。

乾燥肌な僕はスマホ本体が滑ってしまうせいで、とくに不向きに感じました。

 

 

これらの個人的不満は裏をかえせば全てメリットにもなります。

リングが小さければかさ張りません。

引っ掛かる第二関節も指から外れにくいのをメリットに捉え、落下防止と考えたり。

持ちかたを工夫して第二関節前で引っかけるようにすると随分使いやすくなります。

紐の遊びの部分も、持ちかたに融通がきくとなれば利点でしょう。

またぺったり貼りつけるタイプは僕も感じてしまうカッコ悪さ。それを感じさせないのがストラップタイプです。

 

どちらが良いかは実際に使ってみないとなんとも言えないところ。

僕のオススメは貼りつけタイプのバンカーリングですが、種類の豊富さ、手頃な値段も含めストラップタイプも許容範囲です。

 

なにより小指で支える持ちかた。

f:id:fake_fake:20140929094801j:plain

これを気にしている方は、各種ホールドリンクを試してみてください。

ポケットリング ブラック

ポケットリング ブラック

 
Copyright © 2017 おまめ All Rights Reserved.