読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【LifeStyle】富士山の隠れた魅力、「たもと」に感激!

富士山は日本一高い山。

そしてよく見るのは先っちょに雪が被った富士山。

結構近くまで行ったときに撮影しました。

f:id:fake_fake:20141207160844j:plain

この写真を見ても富士山の大きさを思い出しますし、遠くからでも見飽きることなく毎日すごいなあと感激しています。

最近では富士山の雪が解けて鳥の形に見える、「農鳥」という田植え準備開始のサインを知ったり、近くだからこその習わしにも驚きです。

 

そして今回紹介する隠れた魅力の「たもと」

しばしば耳にする「ふもと」に対し「たもと」は聞いたことがなく、「ここがたもと」といわれても、「たもと…へえ」という感じでした。 

袂にも麓と同じ意味で使うことはあっけど、

基本的には

麓=山とかの裾野あたり(下のほう)

袂=脇とか横の意味

麓と袂の違いはなんですか??教えてください。面倒でしたらいいけど... - Yahoo!知恵袋

大きな山でなければ山のわきなんてないでしょうし、スッと飲み込めました。

その「たもと」の写真は運転中だったためありません。

非常に悔しいので申し訳程度にもならない気がする絵で解説するとこのような雰囲気。

f:id:fake_fake:20160602163115j:plain

うまく表現できないのですが、目の前に大きな壁がドーンとあるような雰囲気で、初めて近くから富士山を見たときよりも興奮していたかもしれません。

 

富士スバルランドドギーパークへ行く途中に見た景色だったので、ここに行けば僕の見たものが見られます。

ストリートビューでも無理でした。

これはもう実物を見に行ってください。

必ず驚きます。

 

さいごに

富士山の近くへ行くようになったばかりの「にわか」なため、たくさんの見え方、楽しみ方の可能性を知れたことでもありました。

せっかくなので車でも行ける5合目にも行ってみたい。

いつか登れたらと夢見ています。

知らないことがまだまだたくさんあって、もっとたくさん感激する人生でありたいです。