読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

Android、ゲーム、趣味、生活、気になったことをメモしていきます

【MHX】独断と偏見で決めたオススメのハンマー

Game_MH

さまざまな能力のあるモンハンで「オススメ装備はコレ!」と断言はできません。よって、独断と偏見と主観で決めた無難なオススメのハンマーを紹介します。

 

またスタイル別に特徴もまとめましたのでどうぞ。

f:id:fake_fake:20160522140946p:plain

出典:CAPCOM:モンスターハンタークロス 公式サイト

 

無属性

おもしろい特徴を持ったモノが多い無属性。中でも無難なのはセルレギオスから作られる「叛逆鎚カダルレギオン」。2スロットに切れ味は白、回避行動で切れ味が回復と扱いやすさはバツグン。やや低めの攻撃力も切れ味と会心率でカバーできています。

 

スロット重視ならばタツジンハンマーの最終強化「ツワモノハンマー」。3スロットで攻撃力200と申し分なく、防御+12と嬉しいオマケも。切れ味は緑が長いので鈍器使いとも相性が良いです。

 

鈍器使いを全面に推したいのは刃牙コラボの「鬼ノ現身」。攻撃力280とズバ抜けている反面、会心率が-70%と強いのか弱いのか謎なハンマー。バッドクリティカルを考慮しても攻撃力はほかより頭ひとつ抜きん出ています。緑の切れ味が非常に長く、鈍器使いでの最大火力を維持しやすいのがポイント。頭をガンガン叩くのを前提として、鈍器使いと弱点特効を組み合わせて使っています。

 

二つ名部門では荒鉤爪ティガレックスの「鉤爪槌【荒虎丸】」。攻撃力、切れ味、会心率、全てにおいて安定しており、スロットなしならこれでしょう。

 

火属性

火属性のイチオシはリオレウス素材の「火竜砕フラカン」。攻撃力200、切れ味は青、会心率5%、火属性40、1スロット。属性値推しの僕としては、攻撃力と属性値の両方が高いフラカンを愛用しています。

 

鉱石武器の「バーニングノッカー」も候補のひとつ。属性値50に2スロットとスキルの組みやすさが魅力的。火属性特化にしたい場合はコチラが良さそう。ただ攻撃のアタリ判定が若干狭いような気がしています。

 

水属性

今作の水属性武器はタマミツネがアツい中、使っているのはロアルドロス素材の「水鎚ヴォジャノーイ」。ミツネ武器は属性値36、スロットが1つに対し、ロアルドロス武器は属性値40、スロットが2つ。ミツネ武器に付く会心率10%をどのようにとるかが悩ましい。

 

またアマツマガツチ素材の「天嵐ノ鏡【旺陽】」もおもしろい。会心率は-20%でも攻撃力は240と高い数値。切れ味の緑部分も長いので、鈍器使いとの相性が良いです。

しかし鈍器使いで組んだアマツハンマーのマイセットがあまりにむさ苦しい見た目なため出番がありません。きっと強いはず。

 

雷属性

対ダイミョウザザミ用に真っ先に作ったのが雷ハンマーでした。お気に入りは鉱石素材の「スーパーノヴァ」。攻撃力190、属性値40、防御+10、切れ味はまずまずな青、スロットが2つ。高い属性値と防御力付与に惹かれて雷はこれ1本です。

強そうなラージャンハンマーは攻撃力が並みなクセに会心率もマイナス、属性値もスーパーノヴァに劣ります。ラージャン派生の「鬼神鎚【金鬼】」は切れ味白を考慮しても、安定性はスーパーノヴァだと判断しました。

 

氷属性

今作ほとんど出番のない氷属性は鉱石素材の「コキュートス」。攻撃力200、属性値40、切れ味は青、スロット1と水属性の水鎚ヴォジャノーイとほぼ同スペック。

属性値をあまり意識しないのであれば、攻撃力の高いガムート素材の「巨叩・打ッ堕ァーン」もアリ。

 

龍属性

龍属性は凄く風化した鎚から作られる「パルクルス・コア」が攻撃力200、属性値38とバランスが良いです。引っ掛かかる会心率-10%は誤差の範囲。

手堅く攻めたいなら凄くさびた鎚からの「ラヴァ・コア」

 

また切れ味の青が飛び抜けて長いオストガロア素材の「幽愁ナル鎚星ダリエ」は切れ味補正が続きやすく弾かれにくい優れもの。心眼、業物がほぼ不要なため、2つのスロットをより有効活用できます。属性値がもう少しあれば最高でした。

 

またアルバトリオンの「煌黒堅鎚アルメタ」は属性値40で切れ味が素の白。2つのスロットを活用し業物や砥石使用高速化を発動させ、切れ味白を維持できればやや低めの攻撃力もひっくり返る強さです。

 

会心率55%が輝くTHEバースは攻撃力が160と悲しすぎる数値なので実用的ではありません。攻撃力UP【大】、切れ味+2で化けるかも?

 

広告

 

毒、麻痺、睡眠、爆破属性

状態異常は片手剣に任せているため作っていません。爆破以外は妄想が入っています。

しかし、ハンマー溜め3の回転攻撃と狩技のタイフーントリガーは属性値蓄積には持って来い。あながち不向きでもない気もします(4Gからの見解)。

 

それでは毒属性から。

おそらく無難に万能なのはゲリョス素材の「デスヴェノムハンマー」。獰猛化イャンガルルガの「黒狼賊のダダンスイ」は低すぎる属性値が難点。強そうで弱い。どっち付かずで弱いかもしれません。

 

麻痺属性は「鬼鉄ノ命」が良さそうです。属性値は14と低いですが、190の攻撃力は前線でも問題なし。

属性値を高めたければ「甲鎚ゴグマ」がオススメ。

くろねこハンマーは攻撃力が低すぎるせいで非実用的。回転攻撃を軸としたサポートとしてなら使えなくはない代物。

 

睡眠属性はぬいぐるみセットを使用した「グーグーベア」。攻撃力は悲しい数値でも属性値は43と飛び抜けています。切れ味が素で白と回転攻撃が弾かれにくくなるのも嬉しいところ。属性異常攻撃+2を発動させ、くるくる回っていれば敵もスヤァと寝てしまうはずです。

 

爆破属性はどの武器でも安定している二つ名ディノバルドから作られる「燼滅鎚ウルガ」を愛用。属性値45の「テオ=クラリア」にボマーを発動させたらどうなるのだろうと検討していますが、燼滅鎚ウルガが無難すぎるため検討のまま終わりそう。

 

スタイル別にサラッと使用感を

無難に遊びたいならギルドスタイルがオススメです。

溜め攻撃の扱いがとてもラク。

 

ストライカースタイルはX攻撃最後のホームランがなくなっています。ホームランは最初の2発を外しても当てる価値のあるものと教わっているので本当に残念。

縦の叩きつけが3連続と非常に地味である一方、しっかりと頭が狙えるのをメリットとして考えられなくはない、かもしれません。

また溜め時間が速まっているのはおもしろいところ。

動画の1つめがギルドスタイルで、2つめがストライカースタイル。両方集中付きです。

動画でも微妙に差を体感でき、実際に使ってみると違いがハッキリします。集中とも重複するので、溜め攻撃を軸として運用するのがベスト。

 

エリアルスタイルはジャンプからのAで空中2連攻撃が行えます。これがぴょんぴょんと成功すると楽しい反面、外すと大きな隙ができるためかなり危険でもあります。

ジャンプからのスタン、溜め攻撃も可能。

スタミナ管理がより難しくなった印象を受けました。

 

ブシドースタイルはジャスト回避からの派生攻撃を当てるのが爽快です。動きながらと静止している状態でモーションも異なり、新モーションを楽しみたいならコチラがオススメ。溜め3のもっさりとした新規モーションはきちんと当てるのが少し難しい。

 

一通り使用してみて、もっとも無難なのがギルドスタイルでした。

ほかのスタイルはスタンプなどハンターを吹き飛ばしてしまう攻撃が多いため、注意を払う必要があります。

しかし、ハマると楽しいのはブシドースタイルの新モーション。頭を狙いやすいティガやガルルガで練習してみてください。

 

さいごに

4Gからの印象ですが、MHXもハンマー人口は少なく感じます。

極限化同様、獰猛化モンスターに減気効果がないのはつらい。

それでもソロや少数PTでは疲労効果の恩恵は大きく、ヘッドショットのエフェクト、スタンを取ったときの爽快感はクセになります。

フレンドのハンターさんは「ハンマー使いはヘンタイかイケメン」と仰っていました。僕はヘンタイなイケメンでありたいと思います。

この記事でヘンタイ、もしくはイケメンが増えれば幸いです。

 

コチラもどうぞ