読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

おまめがメモをしています

【Blog】フォローボタンの「オシャレ」と「わかりやすさ」について

フォローボタンの設置はブログカスタマイズの楽しみの1つ。

どこに設置すれば気付きやすく、フォローしてもらえるか、考えるだけでもワクワクします。

f:id:fake_fake:20160329193414p:plain

あーでもない、こーでもないと悩んだ結果、フッタ部分にヒトメボレしたオシャレなフォローボタンを設置しました。

記事を読み終え、良かったら読者登録、Twitterのフォロー、Feed登録してね!との意味を込めて。

 

しかしオシャレなボタンはわかりづらかった 

先日、はてなブログを徘徊していて読者登録したいブロクを見つけました。

しかし、読者登録ボタンが見つかりません。

初期ではヘッダとフッタの2か所に配置されていますが、CSSにより隠すことも可能。

僕も不要と判断したものを非表示にして、オシャレなボタンを大々的に設置していました。

追尾してくるヘッダよりもきれいに並んでいるボタンのほうが見栄えも良いですし。

結局探し回っても読者登録ボタンは見つからず、諦めかけたときに思わぬところで見つかりました。

それは僕も使用している上部画像にあるのと同じタイプの読者登録ボタン。

全く同じモノを使っているのに気付かないとは…。

オシャレなデザインとわかりやすさについて考えるキッカケとなりました。

 

思いのほかショックを受けた僕はどうしたら良いか自分なりに考え、出した答えはわかりやすさ重視のダイレクト配置。

今まで配置していた3つのフォローボタンの代わりに、そのままの読者登録ボタンとTwitterウィジェットを配置しました。

f:id:fake_fake:20160329200052p:plain

Feedボタンは撤去。

僕のブログをわざわざFeed登録してくれる方はボタンを設置しなくても登録してくれるはず。

 

はてなブログの読者登録ボタンはブログの管理画面から「設定」「詳細設定」と進み、最下部にあるコードをコピペ。

一目でわかるボタンを配置すれば読者登録してくださる方が増えるかもしれません。

1度見失ってからのフツウのボタンは、見つけやすさ、わかりやすさに感激です。

Twitterウィジェットは不要かと悩みながら、僕の中身がわかりやすいツールとして配置。

シンプルなボタンでは見えないツイート内容をあえて見えるカタチに変更しました。

 

さいごに

この変更が吉と出るか凶と出るか、全く意味がないかはわかりません。

ただなにより自分も使用していたボタンの存在に気付けなかった衝撃が本当にすごかったです。

ブログに訪れた人がボタンの存在、意味に気付けなければオシャレなボタンもただの飾りになってしまいます。

僕自身が見落としてしまったことで、改めて「わかりやすさ」の重要性に気付くこととなりました。