読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

Android、ゲーム、趣味、生活、気になったことをメモしていきます

【MHX】攻撃範囲から外れる「回避距離UP」が意外に使える

Game_MH

MH4Gにおいて無敵時間が増加する回避性能は僕にとって必須スキルでした。

極限化でなるべく被弾しないよう考えた末の結果です。

今作では防御力がある程度あれば瀕死に陥ることも少なく、ブシドースタイルに回避性能が不要なのもあり、回避性能は必須でなくなりました。

そこで今回おすすめしたいのが日の目を見る機会の少ない回避距離UP。

スラアクを使う際にはとくに便利で、やや無理をしても発動させたいスキルでもあります。

 

攻撃にも防御にも繋がる

メインで使用しているスラアクは剣モードでは非常に足が遅く、納刀も遅いのが難点。

よって動き回る敵には攻撃を当てづらい。

回避距離UPを発動させれば、剣モードでも回避モーションで敵との距離を一気に縮められます。

またいちいち武器を納めずとも、コロコロ転がって距離を詰められるのでとても便利。

移動の遅い武器、納刀が遅い武器の移動手段としても活用可能です。

 

防御面では、敵の攻撃範囲から簡単に抜け出せるようになります。

このようなイメージ。

f:id:fake_fake:20160120195911p:plain

たとえばジンオウガの連続前脚攻撃を回避するのに、タイミング良くコロン、コロンと回ればゆうに避けられます。

回避のタイミングは合っているのに避けられないのは攻撃範囲から外れていないからであり、回避距離が伸びるだけで攻撃範囲から抜けられ、ダメージを受けなくなるのが実感できます。

 

さいごに

回避距離UPを試してみたいハンターにおすすめなのはライクロ、ナルガ、白疾風一式です。

ナルガ系の回避性能と回避距離UPの組み合わせは快適すぎることから中毒性が高いので要注意。

 

MHXでは回避距離UPの装飾品が+1のみになり、重たいスキルとなってしまいました。

愛用しているスキルの発動条件が厳しくなったのは残念でたまりません。

次回作では+3の装飾品が復活しますように。