おまめモ

おまめがメモをしています

【App】EvernoteとGoogle Keepを使い分けてメモをしたら快適になりました

なんでもかんでも詰め込めるEvernoteは大変便利です。

ノートブック、タグとしっかり分けられ、探しやすいのもメリット。

僕は主にライフログとして活用しており、思い出の写真やWebクリップや収支管理などなど「管理アプリ」としての一面を持ったEvernote。

ちょっとしたメモもきちんと独り言、メモ、ブログネタとノートブックを作成していましたが、管理しきれず埋もれてしまうのに悩んでいました。

仕切りを作って分けても情報量が増えすぎると、どうしても探しにくくなってしまいます。

 

Google Keepが使いやすかった

だったらべつのメモアプリを使えば良いのでは、とひらめきました。

必ずEvernoteで1本化する必要はないわけです。

用途としてはToDo、簡単なメモがパパッと残せるアプリ。

Evernoteのようにコッテリにではなくサッパリ使いたい。

しかし、どれが良いのかわからずまずはGoogleのメモアプリ「Google Keep」をインストールしてみました。

これが使いやすくてビックリです。

f:id:fake_fake:20160119180421p:plain

シンプルなメモはもちろん、チェックボックス付きのリストは大変重宝しています。

ToDoリスト、買い物リスト、用途に合わせて活用方法は無限大。

並び順もリスト、タイルの選択が可能。

また手書き入力、音声認識とおもしろいシステムもあります。

まだ使いこなせていませんが、ササッとメモをとるにはフリック入力より便利そうです。

 

さいごに

メモアプリを1つで完結させようとすると、見つからずに化石化してしまうケース多いです。

それを避けるために今回もう1つのメモアプリ、Google Keepをインストールして大正解でした。

チェックリスト付きのメモは素晴らしい使い勝手なので、ぜひ試してほしいポイント。

ウィジェット機能も備えており、メモの表示順を変えれば見逃し防止にもなります。

 

せっかくの書いたことが埋もれないよう、アプリを使い分けて快適メモライフを送ってください。

Google play Google Keep - メモとリスト
Google Keep - メモとリスト
制作: Google Inc.
評価: 4.4 / 5段階中
価格: 無料 (2016/1/19 時点)
ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1
Copyright © 2017 おまめ All Rights Reserved.