読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

Android、ゲーム、趣味、生活、気になったことをメモしていきます

【MHX】スラッシュアックス、エリアルスタイルの使用感

Game_MH

今作で最もクセが強いと感じるエリアルスタイル。

主観たっぷりでスラアクエリアルスタイルの使用感をまとめました。

f:id:fake_fake:20151124183728p:plain

出典:CAPCOM:モンスターハンタークロス 公式サイト

 

モーションが独特過ぎて違和感ではなく新鮮味を感じる

オーソドックスなギルドスタイル、狩技特化のストライカースタイル、ジャストアクションがウリのブシドースタイル、これらに共通するのは4Gのベースがあるモーションです。

ところがエリアルはエア回避のせいで別武器のような特殊スタイルに見えてしまい、攻撃モーションの制限がそこまで苦に感じません。

エリアルデビュー時は斧モードの突きがないのに不便さを感じていましたが、ジャンプを主体とすればほとんど気にならなくなりました。

また、ブシドーとエリアルのみ可能な、斧モード斬り上げから剣変形のおかげで斧を振り回す機会も増加。

大きい振りから攻撃が当たる斧の爽快感もたまりません。

剣モードのXで斬り上げ、縦斬りのループ、Aで横斬り、縦2連のループも使いやすくて重宝しています。

X攻撃で定点攻撃。横斬りによる仲間転倒の心配もないので安心。

A攻撃ではダメージ効率が最も良い攻撃モーション。

ソロでは乗り後にコチラをゴリゴリ使っています。

ブシドーばかり使用しているとエリアルの使い分けできる攻撃が嬉しく思えました。

それだけ横斬りは罪深いものなのかもしれません…。

 

少し変わったスラアクの踏みつけ跳躍

スラアクでエリアルスタイルを使っているとかなり乗れるような気がします。

その理由でありそうなのが、剣モードで踏みつけ跳躍を行うと蹴り上げたときにも発動する斬撃。

一瞬過ぎてハッキリ見えませんが、おそらく斬り上げ。

斧モードではただの踏みつけになるため、乗りを狙うときには剣モードが有利かと思われます。

剣モードで連続して跳ぶにはサイドステップへ派生しないようスライドパッドは下手にいじらず、着地後に再度Bを押すのがベター。

隙があれば着地後にAの横斬りからエア回避を行うと確実です。

 

踏みつけ跳躍に慣れてくると跳躍後に属性解放突きも当てられるようになります。

しかし、通常時に不可能なのはやはり寂しい。

 

エア回避自体も通常回避と比べるともっさりしていて遅く感じています。

行動時間が長いため、無敵時間を長くしないとかえって被弾しやすいように思いました。

一方跳躍中に攻撃や咆哮を避けたりと、回避と跳躍の使い分けがうまくできれば攻撃も避けやすくなりそうです。

 

エリアルスタイルに合う狩技

使い始めのころは跳躍後に斧でガシガシ叩いていたのでスラッシュゲージは溜まりまくりでした。

それから剣モードの追加攻撃に気づき常にスラッシュゲージが心配です。

着地して斧へ変形してしまうと被弾する可能性も一気に上がります。

よって、ガンガン乗りを狙う場合にはエネルギーチャージがおすすめ。

ダウン時に大ダメージを与えたいならトランスラッシュももちろんあり。

剣鬼形態も剣モードを維持できるので使えますが回転率を考えるとエネルギーチャージが良いかと思われます。

 

さいごに

乗りが好きではない僕がぴょんぴょんと飛び跳ねるのが楽しく、好んでエリアルスタイルを使うようになりました。

楽しい踏みつけ跳躍も乱用するとスタミナがなくなるので要注意。

足の遅い剣モードでの重要な移動手段でもある回避行動のためにスタミナ管理はしっかりしたいところ。

強走薬を使えば安定、スキルには体術やスタミナ急速回復が便利そう。

無理に突っ込むも被弾してしまうので、ブシドースタイルと同様になかなか扱いが難しいスタイルです。

 

コチラもどうぞ