おまめモ

おまめがメモをしています

【感想】「Google AdSense 成功の法則 57」がわかりやすくとても良かった

Google AdSenseを始めて1年半ほど経ちました。

現在もAdSenseに対しての知識はほぼ皆無。

友人に勧められてホイホイ登録し、その際教えてもらった「広告は3つまで」だけを守りあとは手探り。

先日、PCでは表示されている広告がスマホページでは表示されないことに気付きました。

原因を見つけようにもスマホやブラウザを変えれば表示され、謎は深まるばかりです。

悩んでいたところで気になっていた「Google AdSense 成功の法則 57」を購入しました。

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57

 

購入に踏み切った1番の目的は「Google AdSenseでやってはいけないこと」を知るためです。

さまざまなところでこのようなことは書かれていますが、しっかり書かれているところがないのと、結局どうなの?とハッキリしないことが多すぎて、信ぴょう性のある書籍を購入。

結果からいうとスマホページで広告が表示されない原因はわからないまま。

どうやらやってはいけないことには触れていないようです。

それでもこの本を買って損はありませんでした。

 

僕は当然済ませてある、AdSenseの登録方法から始まり、AdSenseについての話だけかと思えば、ブログの運営方法やネタの見つけ方や集客方法など、AdSenseに関わることながら、ブロクを更新するため、モチベーションアップにも繋がるノウハウが書かれています。

知っていることも改めて読むと気付かされることがあり、自分の見えている視点とべつの視点からの解説は大変役に立ちました。

僕が一番惹かれたところは文体がとてもやわらかい部分。

この手の本は高圧的な文体のモノが多いように感じており、「○○するべき!」「××してはいけない!」と、鵜呑みにして良いのかとかえって不安を感じたりしていました。

一方この本では、「こうすれば良いけど、細かいところは自分でいじってみてね」と、読み手に自由を与えている雰囲気がしっくりときます。

「必ず」「絶対」なんてものはおそらくないでしょうし、自分でも試行錯誤したい、いろいろいじりたい気持ちもあるので、このような文体はとても好感を持てました。

 

肝心のAdSenseに関しても配置位置、広告タイプ、サイズなどの土台がきっちりと書かれています。

土台の上をどうするかは結局自分次第なので、土台作りには最適な1冊です。

先にも述べましたが、ブログ運営方法も書かれており、行き詰ったときにも活躍してくれそうです。

ふとしたときに読み返すと何かを見つけ出せそうな本でした。

 

Google AdSenseに挑戦したい人、利用してるけど詳細がよくわからない人、AdSenseは気になるけどブログが続かない人におすすめしたい1冊です。

Google AdSense 成功の法則 57

Google AdSense 成功の法則 57

 

 

なにより中の人が、入り浸っていたXperia非公式マニュアルの人だったことに声を出して驚きました。

 

追記

Google AdSenseが表示されるようになりました。