読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

Android、ゲーム、趣味、生活、気になったことをメモしていきます

【パズドラ】「ゼウス・ディオス降臨! 超地獄級」ノーコン攻略のコツ

Game_パズドラ

ゼウス・ディオスは降臨ダンジョンの中でも初期に実装されたダンジョン。

それなのに今でも苦しめられるダンジョンです。

この記事を作成するのにHP、回復重視の火属性PTで挑戦してみると、出だしから苦戦を強いられボスで返り討ちにされました。

ゼウス・ディオスは防御よりも火力で押し切るダンジョンのようです。

かといって、先制で受けるダメージも大きく、HPと回復力もおざなりにできないフクザツ構造になってます。

油断すると負けてしまうのはHP、攻撃力、回復力、全て必要なダンジョンだからだと身をもって体験しました。

 

今回挑戦するのは横1列攻撃を軸にするパンドラPTです。

f:id:fake_fake:20151021132432p:plain

 

超地獄級ノーコン攻略のコツ

1バトルめはベルセルクハイランダー

f:id:fake_fake:20151021132601p:plain

ベルセルクは高HP、ハイランダーは高防御といきなり戦いづらいモンスター。

オマケに1撃もなかなか大きく長居は避けたい。

ベルセルクは超ファイアバインドで火属性を10ターン拘束してきます。

ここでつまづくようならば、PT編成を見直したほうが良いかもしれません。

次のバトルでは先制ダメージを受けるため、HPを温存も兼ねてスキルを使用し一気に叩きます。

 

2バトルめはグリフォン

f:id:fake_fake:20151021133049p:plain

先制で11775のダメージを受けます。

幸いにもグリフォンが攻撃をしかけてくるまで2ターンあり、1ターンめでHP回復をし、2ターンめで倒しましょう。

グリフォンはHPが低い反面、攻撃力が高いので注意。

 

3バトルめはエンジェル。

f:id:fake_fake:20151021133325p:plain

何もしないターンや、敵HP全快を含めて、スキル溜めができないなくはないポイント。

しかし、ここも受けるダメージが大きく、次のバトルでも先制ダメージを受けるため、駆け抜けたいモンスターでもあります。

闇ドロップをお邪魔ドロップに変換されるので、闇属性PTではなおさらです。

 

4バトルめはヘラ。

f:id:fake_fake:20151021133635p:plain

ボスの前に、ボスクラスのモンスターが登場。

ボス戦に備えてスキルを温存しようと、何度ここで負けたことか。

 

先制で5000ほどのダメージを受けます。

別ダンジョンのボスだけのことはあり、HPも攻撃力も高いので油断は禁物。

敵HPをある程度減らすと溜め行動に入り、1ターン猶予ができます。

そこで確実に倒したい。

攻め方は1ターンめに可能な限りの大ダメージを与え、2ターンめに倒すような流れがベター。

 

5バトルめはボスのゼウス・ディオス。

f:id:fake_fake:20151021162835p:plain

先制で14000ほどのダメージを受けます。

ヘラを倒す前にHPをしっかり回復、または防御スキルを発動して態勢を整えておきましょう。

ゼウス・ディオスは1ターンめに必ず状態異常無効化を使用してきます。

遅延スキルを使うなら真っ先に発動し、ない場合は2ターン以内に勝負を決めたいところ。

受けるダメージが毎回大きすぎるため、短期決戦です。

ボスも中途半端なダメージでは倒し切れないので、しっかりとモンスターを強化してから挑みましょう。

 

さいごに

「ゼウス・ディオス降臨! 超地獄級」でのポイントは

・敵の先制攻撃が多く、HP15000は必須

・先制攻撃に備えてしっかりとHP回復、または防御スキルを使用する

・1バトルめで苦戦するようならば出直すのが無難

 

まとめてみるとコツというコツもなく、ある程度モンスターを強化することが一番のポイントのような気もします。

痛手の先制ダメージを受けるグリフォンとゼウス・ディオスは両方木属性なので、覚醒スキルに木属性ダメージ軽減があると気持ちラクかもしれません。

また攻撃ドロップと回復ドロップを生成するスキルは、攻撃と回復の両方行えるためオススメです。

 

クリアできるようになればサクサクこなせるようになり、できないときには完膚なきまでに叩きのめされるダンジョン。

無理だと悟ったら深追いせずに出直す勇気も大切です。