読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【はてな】IFTTTを使ってはてなブログに連携していないTwitterアカウントへブログ更新をツイートする方法

はてなブログで記事を公開、更新するとTwitterなどにシェアができます。

f:id:fake_fake:20151008220417p:plain

シェアの設定ははてなブログのダッシュボードより、アカウント設定->外部サービスの連携から行います。

外部サービスのアカウント連携は1つのアカウントしかできないため、少し困っていました。

というのも、好き勝手ツイートしているTwitterアカウントと、ブログ更新のTwitterアカウントを使い分けたいのに、1つしか連携できないせいで投稿のつどシェアボタンを押して…の作業が非常に面倒。

なんとかならないかと考えたときに思いついたのがIFTTTでした。

 

フィードを拾ってツイートする

IFTTTは「○○したら××する」とソフトの垣根を越えて連携を促すサービスです。

はてなブログを投稿したらツイートする」方法を探したらあっさりと発見。

IFTTT Recipe: はてなブログ to Twitter connects feed to twitter

詳細を見ると、フィードを取得してツイートするシステム。

ナルホドと目から鱗でした。

つまり、更新したよ!の情報を拾ってツイートする感じです。

 

それではやり方の紹介。

上記リンクからIFTTTへ移動し「Add」をクリック。

おそらくIFTTTのアカウントが必要となります。

f:id:fake_fake:20151008222512p:plain

 「My Recipes」から「はてなブログ to Twitter」を見つけて、右側三本線のハンバーガーをクリック。

「if then」のアイコンクリックでもOKです。

 

続いて表示される設定画面でFeed URLとツイートをしたいTwitterアカウントを連携。

f:id:fake_fake:20151008223416p:plain

Feed URLはブログURLのあとに「/feed」でしっかりと取得できました。

コチラの記事が参考になるかもしれません。

 

IFTTTを設定後、さっそく記事を投稿。

記事を投稿して自分でツイートしたのは14:30。

 

IFTTTで設定したアカウントにもきちんとツイートされていました。 

投稿時間は14:39とおよそ20分ほど遅れていましたが、目的は自動投稿なので20分程度ならば全く問題はありません。

 

さいごに

ブログ用Twitterアカウントを作成したときは、記事をアップするたびにはてなブログと連携するTwitterアカウントを切り替えて、しっかりアイキャッチ画像を投稿できるようせっせとツイートしていました。

次第に面倒になってきて、マルチアカウント対応のTwitterクライアントでシェアボタンを押すだけになり、最終的に昨日までは放置になる始末。

ほとんど活用していなかったIFTTTだっただけに、IFTTTで自動ツイートができるようになったのは本当に感激でした。

ようやく使い方を見いだせたような気分です。

 

好き勝手ツイートしている僕のTwitterアカウントはコチラ。

 

ブログ情報をメインに配信しているTwitterアカウントはコチラ。

 

コチラもどうぞ