読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おまめモ

Android、ゲーム、趣味、生活、気になったことをメモしていきます

【パズドラ】「ベルゼブブ降臨!超地獄級」ノーコン攻略のコツ

Game_パズドラ

ベルゼブブ降臨の実装からもう2年が経つようです。

当時ではどう頑張ってもノーコンクリアは技術的に不可能。

今ではさまざまなモンスターが登場して、なんとかできるようになりました。

そして、このダンジョンから登場した毒ドロップ。

3つ以上繋げるとダメージを受けてしまううえ、消さないと居座り続けるお邪魔以上の嫌なドロップです。

毒ドロップを消化する際には回復ドロップも同時に消して相殺を狙いたいところ。

 

ベルゼブブは究極進化まで実装されています。

f:id:fake_fake:20150907104312p:plain

悪魔タイプのHPが2倍、攻撃力が2.5倍のリーダースキルは、フレンドに赤ソニアや呂布を組ませると攻防共にバランスのとれたPTになります。

HP回復とドロップ強化のスキルも使いやすい。

2体攻撃を2つ、スキルブーストを2つ、毒、暗闇、バインド耐性、バランスのとれた覚醒スキルを計8つも持ち、降臨モンスターの中でもかなり実用的。

覚醒スキルの闇ドロップ強化も嬉しいポイント。

僕の組む闇PTは覚醒スキルの闇ドロップ強化持ちが少ないため、大事な採用基準にもなっています。

 

超地獄級ノーコン攻略のコツ

今回は闇と木属性の半減のリーダースキルを持つ覚醒ハーデスで挑戦。

f:id:fake_fake:20150907110327p:plain

フレンドにはパンドラを連れていき、列攻撃で攻めていきます。

攻め方はさまざまなので、参考として見ていただけたら幸いです。

 

1バトルめはケルベロス

f:id:fake_fake:20150907110710p:plain

敵のHPは少ない分、1撃が即死クラスです。

ダメージを受けずに進みましょう。

 

2バトルめは木属性分岐のティアマット

f:id:fake_fake:20150907110911p:plain

先制で毒ドロップを生成。

ティアマットは攻撃が2ターンと遅く、毒ドロップをうまく処理してから進めたい。

また覚醒ハーデスのおかげで闇と木属性が半減されるため、余裕を持ちながら戦うことができます。

とはいえ、半減されても5000~7000のダメージを受けるので、タイミングを見計らって叩きます。

 

3バトルめはアモン、アスタロトがランダムで出現。

アモンが先制で行うリーダーバインドは厄介。

f:id:fake_fake:20150907114236p:plain

バインド回復スキルか覚醒スキルのバインド回復をサブに持ち込むと安定です。

遅延スキルもアリ。

アモンはHPが低いため、バインド対策をしっかりすれば問題ありません。

 

アスタロトは先制で盤面を暗闇にします。

高防御タイプなため、手を休めず攻撃し続けないとやられます。

f:id:fake_fake:20150907114724p:plain

高防御で長期戦になるにも関わらず、回復をほかのドロップに変換してくるなどなかなか手厳しい。

幸い状態異常無効スキルを発動してこないので、毒や固定ダメージで駆け抜けることも可能。

アスタロトは木、闇属性と常にダメージを半減されていてもきわどい戦いでした。

 

4バトルめはベリアル。

f:id:fake_fake:20150907115448p:plain

先制でこちらのHPを全快にしてくれますが、3ターン後には即死クラスのダメージ。

まだまだ火力不足だった実装当時、ベリアルが倒せず今でも彼はトラウマになっているような状態。

現在でもやはり強敵感は拭えません。

安定しない場合には遅延スキルを活用したりしてダメージを受ける前に倒しましょう。

 

5バトルめはボスのベルゼブブ。

f:id:fake_fake:20150907120045p:plain

先制で9000ほどのダメージ。半減で4500ほどになっています。

外見からも不意打ちな印象が強い。

道中の敵も猛者ばかりでボスも当然クセの強いモンスター。

焦らず確実に詰めていきましょう。

 

ベルゼブブはとにかく毒ドロップ生成を頻繁に行ってきます。

覚醒スキルの毒耐性があればラクです。

もしくは毒ドロップを変換するスキル、ドロップリフレッシュや陣の盤面を入れ替えるスキルがあると安定度もアップ。

f:id:fake_fake:20150907120745p:plain

HPをある程度削ると全面毒ドロップにされます。

さらにベルゼブブの属性も水となるため、ハーデスの半減の対象外。

 

f:id:fake_fake:20150907121152p:plain

タイミング調整して一気に畳み掛けるのがベターかと思います。

 

さいごに

「ベルゼブブ降臨!超地獄級」でのポイントは

・毒ドロップ生成モンスターが多く、毒耐性や毒変換スキル、陣スキルがあると便利

・3バトルめのアモン戦に備えて、バインド解除スキル、覚醒スキルのバインド回復持ちをサブに連れていく

・3バトルめのアスタロト戦に備えて、毒スキル、固定ダメージ持ちのモンスターを連れていく

(アスタロトの場合は回復しながら、防御スキルを使いながら殴り合いができるため、優先するのはアモンのバインド対策か)

・4バトルめのベリアルにはひたすら攻撃

・全モンスターに遅延スキルが有効

 

覚醒スキル実装直後に比べると、現在では毒耐性持ちがたくさんいます。

毒ドロップを変換するスキルも追加されて、随分戦いやすくなったように思いました。

しかし、一癖も二癖もあるモンスターばかりで、スキルや覚醒スキルを厳選しているとダンジョンへの足が重くなりそうです。

悩んでいるなら挑戦してみて、足りない部分を自分で分析するのも楽しみかたの一つ。

また、返り討ちにあい、手の打ちようがないと見極めるのも大切なことです。

 

スクリーンショットを探し回ってクリア画面をいくつか見つけてきました。

f:id:fake_fake:20150907125546p:plain

昨年10月の初クリア。

おそらくノーコンではない。

 

f:id:fake_fake:20150907125638p:plain

半減とHP、攻撃力アップのリーダースキルに、毒処理のラオウ、陣2体の構成。

ものすごく毒を意識していそう。

 

f:id:fake_fake:20150907125814p:plain

見つけたスクリーンショットで一番ハッとしました。

ラクシュミーの回復ドロップ生成でコツコツ毒を消しつつ攻撃していた思い出。

ラクシュミーPTはリカバリー能力が高く全体的に安定します。

問題はスキルブーストが少ないのと、2度目以降のスキル発動までが長いこと、サブの難易度の高さでしょうか。

 

ベルゼブブは何度も負けた記憶ばかりがあって、クリアした思い出はあまり残っていません。

手持ちがある程度整った今でも、しっかり準備しないと負けてしまう凶悪なベルゼブブ降臨。

投げやりなまとめですが、試行錯誤しているとクリアできてしまう、そんなダンジョンでもあるような気がします。