おまめモ

おまめがメモをしています

【Android】Nexus Player用ゲームパッドを使用した感想

セブンイレブンのキャンペーンでNexus Playerと専用コントローラーが当選しました。

全体的な使用感を書こうと練っていたところ、コントローラーを使って気になったことが多いので先にこちらの感想を。

 

開封の儀

f:id:fake_fake:20150827104414j:plain

段ボールから出すと薄いビニールに包まれていました。

 

f:id:fake_fake:20150827110127j:plain

梱包する前にできたあろうへこみ。

本体には影響なしですが、なんだか気になります。

 

f:id:fake_fake:20150827110222j:plain

オレンジ色の包みを外すとASUSのシールで封がしてあります。

 

f:id:fake_fake:20150827110248j:plain

サクッとカッターで封を切り、中には繭のようなコントローラー。

箱の底には電池2本と説明書が入っていました。

 

f:id:fake_fake:20150827110724j:plain

電池は中国製のようです。

なかなか見ないので新鮮。

 

f:id:fake_fake:20150827110550j:plain

保護フィルムがやたら多い印象を受けました。

剥がすとテカテカでホコリが目立ちます。

 

電池パックはコントローラーの裏面にあり、取り付けがかっこいいので動画を撮影してみました。

ハンドガンのマガジンを装填しているような気分。

尺がわからず突然手際が加速しているのは自分で見ていておもしろい。

コントローラーは電池が入っている分重たいような気もしますが、そこまで気になりません。

 

操作してみた感想

手元にあるXboxのコントローラーと並べてみました。

f:id:fake_fake:20150830104408j:plain

大きさは同じくらい。

Nexus Player用のコントローラーはアナログスティックの位置がPSシリーズと同じで、右側4つのボタン配列がXboxと同じ。

f:id:fake_fake:20150830104624j:plain

XYABのボタンはスーファミ、3DS、PSに慣れているとかなりやりづらいです。

僕はBがキャンセル、Aが決定と位置で擦り込まれているため操作ミス連発。

ゲームによってボタン認識が変わるのもまた大変。

電源ボタンのわきにある○ボタンはホームボタンで、メニュー表示、ポーズのためにクセでスタート押したつもりがホーム画面に戻ってしまいストレスになることもしばしば。

スタートボタンは存在しないようです。

f:id:fake_fake:20150830104458j:plain

また、フツウに握ると人差し指が奥のL2R2ボタンに当たってしまいます。

手前のLRボタンを押すには指をグイッと上げる必要があります。

 

スマホとペアリングの際に少し苦戦しました。

Bluetoothを使用したNexus Playerとのペアリングは、中央にある電源ボタン一つでできたため、スマホからコントローラーの検索も電源ボタンを長押しでトライ。

一向にコントローラーを見つける気配がないのでヘルプで調べました。

すると、Bluetoothのペアリングは電源両脇の左矢印ボタンと○ボタンの長押しをするとありました。

Nexus Playerとのペアリングは説明書に図解でわかりやすくあったのが逆に間違った先入観を生んでしまったようです。

 

実際にゲームをプレイしてみました

格ゲーのKOF97をスマホでプレイしました。

Google play THE KING OF FIGHTERS '97
THE KING OF FIGHTERS '97
制作: SNK PLAYMORE
評価: 4.4 / 5段階中
価格: ¥360 (2015/8/30 時点)
ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

Bluetoothでペアリングをすると問題なく動作しました。

アナログパッドはぐるんぐるん回るクセに認識が悪いのか全然技が出ません。

イライラして十字キーに切り替えてプレイすると、テカテカした素材が指の滑りを抑えてしまいかえって操作しづらくなりました。

キーの段差も高く指が痛い。

下から右へ入力しているつもりですが、右へ指が移ったあとも下のキーがへこんだまま。

このキーは斜め入力を認識しづらい、もしくはできないのでは…。

格ゲーなどのアクションゲームはアナログパッドを使うのが無難そうです。

しばらくゴリゴリと十字キーを操作してみると、これは上下左右の操作するためのキーだと思いました。

 

別のアクションゲーム、メタルスラッグもプレイ。

Google play METAL SLUG X
METAL SLUG X
制作: SNK PLAYMORE
評価: 3.4 / 5段階中
価格: ¥360 (2015/8/30 時点)
ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

こちらは仮想キーがかなり詰まってプレイしづらかったのがコントローラーによって問題が解決され快適にプレイできるようになりました。

f:id:fake_fake:20150830125928p:plain

アナログパッドでスムーズな移動が可能となり、モリモリ楽しめます。

プレイ前にはキーコンフィグをいじるのがオススメです。 

 

仮想キーで操作のしづらさを感じていたFF6もプレイ。

Google play FINAL FANTASY VI
FINAL FANTASY VI
制作: SQUARE ENIX Co.,Ltd.
評価: 4.5 / 5段階中
価格: ¥1,800 (2015/8/30 時点)
ダウンロードposted by: AndroidHTML v3.1

コントローラーをペアリングしても画面をタップすれば仮想キーが出現。

f:id:fake_fake:20150830123217p:plain

コントローラーを使用すればコマンドもサクサク入力できます。

f:id:fake_fake:20150830123229p:plain

これなら積んであるFFが捗ると胸を躍らせていたのもつかの間。

仮想キーの入力がかなりスムーズになっているのもあり、コントローラーが必須アイテムではないような気がしました。

確かに便利ではあるけど、わざわざコントローラーを起動して手に持ち、小さい画面を離してプレイしても…という感覚。

Nexus Playerを使用して大画面で遊ぶならまた別ですが、スマホ本体を握ってプレイしたほうがしっくりくるかもしれません。

しかし、あったほうが確実に便利で遊びやすいのは事実。

何度も書いてしまうくらいフクザツです。

仮想キーに慣れていない人ならコントローラーをオススメします。

 

さいごに

Androidのゲームがコントローラーで遊べることにとても期待していました。

実際遊んでみて快適な操作に感激。

その一方でスマホで遊ぶのにも最適化されているため、コントローラーの必要性がそこまで高くないようにも感じました。

「あれば便利だけど、必須ではない」そんな印象です。

また、何かがもうひと押し足りない不思議なものも感じています。

 

後ほどスマホでは操作しづらかったFPSのモダンコンバット5もプレイしようと考えています。

コントローラーを入手したことで、あれはどうだろう、これはどうだろうと試すのも楽しく、違った意味でもゲームが捗りそうです。

Copyright © 2017 おまめ All Rights Reserved.